Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

股関節の重要性とは?

スポンサーリンク

今回は、ぺたんこ座りストレッチの効果の記事に関連して、股関節の重要性について書いてみようと思います(^^)

股関節は、姿勢と同じくらい重要です。

 

姿勢を治すことの中に股関節を治すことも含まれているといっても間違いではないほど、股関節は大切です。
よく「骨盤矯正で痩せる」と言いますが、そのことは股関節も含んでいます。
というより股関節がメインです。

なんだかここまででかなり「股関節」っていう言葉が出てきて変な感じですね(°_°)笑
でも本当に、骨盤矯正=股関節矯正という感じなんです。
どうしてでしょうか?
こちらの骨盤の骨格を見てください。

f:id:ponzu1211:20140919051119j:plain

骨盤自体は、締まったり開いたりほとんどしません。
その代わり、股関節との接着部分が締まったり開いたりします。
骨盤を小さくするっていうのは、股関節を綺麗に収めるということなんです。
そして脚は股関節から始まっています。
股関節は骨盤を支えています。
骨盤は上半身を支えます。
だから股関節、つまり脚の形が変わると全身に変化を及ぼします。

股関節が内にも外にも柔らかければ、あなたの脚は痩せやすい脚です。
では、こちらでチェックしてみてください♡
 
1.仰向けに寝て、脚を立てる。
 
2.外側に膝を倒し、足裏をくっつけられるか?(脚が菱形になる)
 
3.内側に膝を倒し、90度に折った状態で膝、お尻が床につくか?(脚がT字の形になる)
 
2の方が得意な人は普段からあぐらが多かったり脚が開きやすい人です。

 

3の方が得意な人は女のコ座り、アヒル座り、ぺたんこ座りが多くて、内股で歩きがちな人です。

f:id:ponzu1211:20140919051230j:plain

両方得意なのが理想ですが、少なくともどちらかがやりにくい、うまく脚が動かない、という人は、苦手な方を重点的に行ってみてください。
無理せず、少しずつです。寝る前などベッドに寝ころんだ時に5~10分くらい意識してやってみるといいかもしれません\(^o^)/
そうすると、股関節が柔軟になり、腰周りの筋肉が柔らかくなって細くなっていきます。
ちなみに私は2の方が得意で、普段からあぐらが多いので、いまは3を集中的にやっているところです♡
癖って怖くてついついあぐらかこうとしちゃうんですよね(;_;)
でも気を付けてあぐらじゃなくて女の子座りを無理せずやってみたり、あぐらのような外向きに負荷がかかるような格好をやめることで、ちょっとずつ変わってきています♡
でもちょっとずつといっても、2、3日で結構な変化があるので、それはやってみてのお楽しみに♡腰回り、太ももの付け根が痩せていきますよ!

 

股関節が柔らかくなると、全身の状態が良くなります。
変な緊張が取れたり、食欲が正常になったりします。
そうすると、ダイエットはどんどん順調に進んでいきます!
自分の股関節の状態を知って、賢く楽に脚痩せしていきましょう♡

関連記事

LARABAR(ララバー)はダイエット・糖質制限に最適!しかも美味しい - 正しい姿勢で脚痩せしよう

夜眠れない時はどうしたらいい?原因とおすすめの対策 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

パナソニックのおすすめ美容家電ランキング【美容大好きな女子必見】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

仙腸関節の痛み・炎症に注意!治し方・応急処置は? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

痩せたいのに痩せない!何をしても痩せない!と嘆く前にこれを試してみてください - 正しい姿勢で脚痩せしよう

膝を伸ばした歩き方はやめよう - 正しい姿勢で脚痩せしよう

枕を変えるだけで小顔・全身痩せ!! - 正しい姿勢で脚痩せしよう