Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

「正しい姿勢」とは?痩せる立ち方

スポンサーリンク

みなさんは、正しい姿勢と言われると「胸を張って腰を反らし、まっすぐ前を向く」ようにしよう!なんて思ったりしませんか?

実は、これは全部まちがいなんです。まず胸を張るなんて絶対にやってはいけません。そして腰を反らすのも、つい胸を張るついでにやってしまいがちですが、腰痛反り腰股関節痛の原因にもなります(T_T)

猫背は良くないとよく言いますが、今は良い姿勢を意識するあまりにこの「反り腰」になる人が大変多く見られます。いつも腰を反らそうとしてるかも?という人はこの機会にやめてみてくださいね!

「まっすぐ前を向く」のところはOKです♡

では、それ以外はどのように正しい姿勢を作ったら良いのでしょうか?

ポイント別に見ていきます。

◆かかと重心

つま先重心が正しいと思っていた人は、まずはそれをやめましょう。

かかと重心のほうが太りそうというのは嘘です。

なぜかというと、つま先の上には本来体はありません。

無いのに前に傾いてしまうと、それを支えようと頑張るのがふくらはぎです。

ふくらはぎが太いのに悩んでいる人は、つま先重心になっている人が多いです。

ただかかとを意識するだけでなく、腰もかかとの延長線上に持ってくるようにしましょう。

◆骨盤を床に平行にする

息を吐きながらお腹をへこませて、骨盤の角度を床に対して平行にしてください。

お腹が「く」の字にえぐれるくらいに力をいれるのがコツです!

生半可な力ではなく、お腹と背中がくっつくくらいの勢いでやってみてください!

力を入れる感覚を体が覚えてくれるようになります♡

◆顎をひく

さきほど、「胸を張るのはまちがい」だといいましたが、その代わりに顎を必ずきゅっと引くようにしてください。

そうすると、胸を張っている感覚は無いのに、胸が上にひっぱられて、自然と上半身が吊り上ります。

そうすると、下半身に余計な力がかからなくなるので、下半身も痩せていきます。

顎と脚痩せは一見関係がないように見えますが、実は深い関係があるのです。

 

あの脚やせの秘密がついに解禁!

いかがでしたか?

ポイントは「かかと重心、骨盤、顎」の三つです\(^o^)/

常にこの姿勢を意識するようにしてくださいね!

 

今回も最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました!

よろしければ以下の注目記事もぜひごらんください♡

 

ぺたんこ座りストレッチの効果 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

脚痩せの強敵「筋肉太り」解消法 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

自力骨盤矯正で脚やせしよう - 正しい姿勢で脚痩せしよう

太もも外側と腰の筋肉を緩める方法 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

極端な食事制限は「痩せる」のではなく「やつれる」だけ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

今度久々に美容整体に行ってきます♡ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

納豆で肌がつるつる・美白になりました - 正しい姿勢で脚痩せしよう

正しい座り方・腰が痛くならない座り方について - 正しい姿勢で脚痩せしよう

座ってできるダイエット方法!ありがちだけど一番効果あり - 正しい姿勢で脚痩せしよう

骨盤前傾を治して股関節の詰まりをなくす - 正しい姿勢で脚痩せしよう

まつげを自力で伸ばす方法【まつげ美容液の使い方・コスパ比較】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

脚が痩せる歩き方『まっすぐ歩く』ってどういうこと? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

骨盤の歪みは前後と左右の2種類に分かれる - 正しい姿勢で脚痩せしよう

正しい歩き方は『後ろ脚で押し出す』! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ふくらはぎの筋肉が張る原因とは? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

絆創膏で作る二重のやり方 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

かかと重心がうまくいかない人へ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

引き寄せの法則で理想の人を引き寄せてみた - 正しい姿勢で脚痩せしよう

FORMEに行ってきた感想・評判 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

肩こり解消運動!『あべこべ体操』で痩せる - 正しい姿勢で脚痩せしよう

何をしても痩せないあなたへ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

 

 

脚が細くできない理由…あなたは知っていますか?