Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

脚が細くなる歩き方

スポンサーリンク

脚が細くなる歩き方とは、どのような歩き方なのでしょうか?

それは、「最低限の筋肉を使う歩き方」です。

歩けば歩くほど、ふくらはぎや太ももの前側が張っていってしまう人は、

脚の使うべきところを使って歩けていないことになります。

 

それでは、どのように歩けば脚は細くなるのでしょうか?

まずは、立ち方から変えることです。

太ももの前側に力を入れて、ぎゅっと膝を伸ばし、骨盤を後傾させ、顎を引きます。

ここまでを意識して毎回するようにすれば、歩き方も出来たも同然です。

 

歩くときは、体を解放してのびのびと歩きましょう。

がちがちにかたまってしまうと、余計な力が入ってうまく歩くことができません。

一歩目は、ぽんっと脚を前に投げ出すようにします。

そして、自然にかかとがつく位置まで降ろしたら、そのままつま先へ体重移動します。

 

体重移動といっても、難しく考えないでくださいね。

とにかく最初の一歩目は、力を入れないこと。

膝も、立つときにしっかり伸ばせていれば、投げ出した段階でもしっかり伸びているはずです。

もし伸びていなくても、伸ばす作業は立ち方のほうに任せて、歩くときはどこにも力を入れないでください。

特に脚には力を入れないでくださいね(^^)

ただ投げ出す感じだと覚えていてください。

そしてつま先まで体重移動させると、今度は後ろ側に脚が来ると思います。

その脚をまた折ってぽんと投げ出して、かかとをつける。

つま先へ送り出す。この繰り返しです。

軽くお腹に力を入れるとバランスがとりやすかったりします。

 

また、ヒールだとこれはすこしやりにくいです。

かかとをついて状態からつま先へ送り出すが難しくなります。

ヒールの場合はかかとからつくことを意識するよりも、かかととつま先同時に着地するくらいの気持ちでいてください。

あくまでも意識はかかとからですが、自然とそうなる場合が多いです。

 

とにかく歩くときはのびのびと気持ちよくです!

立ち方さえしっかりできていれば、歩き方も自然と矯正されてくるので、他の立ち方に関連する記事もよかったらごらんください♡

脚が細くなる歩き方を身に着けて、自然に脚痩せしていきましょう♡

 

以下関連記事です。

 

骨盤前傾と反り腰の治し方 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

脚やせする歩き方 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

立ち方を治してから歩き方を治した方がいいの? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

「正しい姿勢」とは?痩せる立ち方 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

今度久々に美容整体に行ってきます♡ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

座ってできるダイエット方法!ありがちだけど一番効果あり - 正しい姿勢で脚痩せしよう

骨盤前傾を治して股関節の詰まりをなくす - 正しい姿勢で脚痩せしよう

まつげを自力で伸ばす方法【まつげ美容液の使い方・コスパ比較】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

脚が痩せる歩き方『まっすぐ歩く』ってどういうこと? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

恋愛で『自分を大事にする』とはどういうことなのか? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

骨盤の歪みは前後と左右の2種類に分かれる - 正しい姿勢で脚痩せしよう

正しい歩き方は『後ろ脚で押し出す』! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ふくらはぎの筋肉が張る原因とは? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

絆創膏で作る二重のやり方 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

FORMEに行ってきた感想・評判 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

肩こり解消運動!『あべこべ体操』で痩せる - 正しい姿勢で脚痩せしよう

何をしても痩せないあなたへ - 正しい姿勢で脚痩せしよう