Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

内股を治す方法と内股歩きが良くない理由

スポンサーリンク

内股で歩くのは、特に女の子に多いのではないかと思います。

内股だとなんだかちょこちょこしていて可愛い、というのがありますよね。

でも、その内股歩き、脚にはとっても悪い歩き方なんです(T_T)

 

内股になってしまう原因とはなんでしょうか?

気付いたらそうなってしまっていた、女の子らしくしてみようと思ってそうしていたら癖になってしまった、などがあるかもしれません。

そうなると、ふくらはぎの外側や太ももの前側、外側に余計な筋肉がついて、内側には脂肪がついて、うまく脚が機能しなくなるんです。

その結果、内股→O脚となってしまうのです。

では、内股歩きが良くない理由、脚の外側に筋肉がついてしまう理由について見ていきましょう。

こちらの画像を見て下さい。

これはわたしの足です(^^)笑 自分で撮ってみました。

f:id:ponzu1211:20141024142033j:plain

これ、内股にしたときの足の向きです。

そして今度は、これに線を引いて分かりやすくしてみました。

 

 

f:id:ponzu1211:20141024142202j:plain

まず、オレンジの線が、足の親指とかかとを結んだ線です。

こうして結んでみると、結構内側に入り込んでいることがわかりますね。

そして、紫の線は、オレンジの線のいちばん外側に引きました。

これはどういうことかというと、このまま足を置きながら歩くと、かかと側がつま先側より余計に飛び出しているため、外側に負担がかかることを表しています。

かかと側の重心を支える部分が一直線上にないので、それを脚の余計な筋肉がサポートしようとしてしまうということですね。

こうして、内股歩きの場合には脚の外側の筋肉が発達してしまうんです。

かかとから親指、人差し指のあたりを結んだ線を両足とも平行にしないと、一歩一歩踏み出したときに毎回負荷がかかってしまうんです。

本当はオレンジの線の通りに体重移動できていればいいのですが、このままいくと、紫の線の上を体重移動することになるため、小指側に負担がかかります。

 

どうして内股が脚やせによくないのか、理解の一助になれば幸いです(^^)

脚の動かし方も大切ですが、「足」の置き方についても一度見直してみてくださいね。

 

関連記事もぜひご覧ください!

 

ふくらはぎの筋肉を細くする方法 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ふくらはぎの筋肉を落としたい!むくみを取りたい! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ヒールで脚やせする方法はあります - 正しい姿勢で脚痩せしよう

脚が細くなる歩き方 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

「痩せる腰の位置」とは? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

姿勢が良い人は仕事も勉強もできる - 正しい姿勢で脚痩せしよう

大切にしてくれる人を大切にする恋愛で綺麗になる - 正しい姿勢で脚痩せしよう

今度久々に美容整体に行ってきます♡ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

納豆で肌がつるつる・美白になりました - 正しい姿勢で脚痩せしよう

骨盤前傾を治して股関節の詰まりをなくす - 正しい姿勢で脚痩せしよう

まつげを自力で伸ばす方法【まつげ美容液の使い方・コスパ比較】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

正しい歩き方は『後ろ脚で押し出す』! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ふくらはぎの筋肉が張る原因とは? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

絆創膏で作る二重のやり方 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

かかと重心がうまくいかない人へ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

FORMEに行ってきた感想・評判 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

肩こり解消運動!『あべこべ体操』で痩せる - 正しい姿勢で脚痩せしよう

何をしても痩せないあなたへ - 正しい姿勢で脚痩せしよう