Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

O脚を治すストレッチの方法

スポンサーリンク

今回はO脚が良くない理由とその治し方について書こうと思います♡

 

 

みなさんの中にも、O脚で悩んでいる人は多いと思います。

そもそもO脚になる理由とは何なのでしょうか?

 

 

O脚は、膝同士が離れている状態ですが、それは骨が曲がっているからではありません。

骨のつなぎ目がねじれているからです。

ねじれを取れば、O脚は治ります。

 

O脚はねじれた状態で外側に脚が広がってしまっているので、重心も外側にかかりやすくなってしまいます。

そうすると、頑張って内側重心にしても結局外側重心になってしまうんです。

 

なのでまずはねじれを取りましょう\(^o^)/

 

骨盤前傾の人は同時にO脚の場合が多いです。

試しに、骨盤を思いっきり前傾させて、反り腰にして立ってみてください。

自然と、膝と膝の間が離れていきませんか?

これと同じ現象が、O脚の人には起こっているんです。

 

このねじれは、骨盤(股関節)、膝、足首のそれぞれで起きています。

特に膝に繋がる靭帯は協力なため、一度固まってしまうとなかなか柔軟には動かなくなってしまいます。

ただ、骨が曲がったわけではないので、ねじれた方向とは逆にねじれば、もとに戻ることになります。

 

だからO脚の人も「もうだめだ」とは思わずに、治るんだと安心してくださいね!

他にも、O脚を治す方法としては川畠式美脚エクササイズO脚矯正ストレッチ「福辻式」などが有名です。

わたしが試したことがあるのは天使の美脚塾ですが、これもその場で効果が実感できました♡

一度エクササイズをやめてしまってから多少戻ってしまったのですが、バレエをもとにした発展的なエクササイズをたくさん紹介しているので、根拠もありおすすめです♡

 

では、O脚を治して内側重心にするためにおすすめのわたし流のエクササイズ方法を紹介します!

 

1.柔らかいクッションかブランケットなどを折りたたんだものか、柔らかい小さなボールなどをくるぶしの間に挟んで立ちます。

2.膝を曲げて、お腹に力を入れます。

このとき曲げた膝はくっつけておきます。

3.くっつけた膝を離さないように、ゆっくり立ちあがります。お腹に力を入れたままです!

4.立ちあがりながら、お尻の穴をきゅっと締めるように力を入れていきます。お尻の穴とお腹にものすごい力を入れます。

ここでも膝は決して離さないように注意してください

5.お腹とお尻の穴に力を入れ、膝をくっつけた状態でキープします。O脚の人や骨盤前傾・反り腰の人はかなりきついと思いますが頑張ってください。1回30秒~できれば1分キープして、これを1日朝夜5セット行ってください。

 

次の日、内ももの付け根が筋肉痛になると思います♡

あと、歩き出す時に太ももの付け根が出て来なくなると思います。

O脚に悩む人は、根気強くやってみてくださいね♡

わたしもこれを一生懸命やっている最中なので、また変化があったらお知らせします♡\(^o^)/

 

関連記事もご覧ください♡

 

 

ウエスト写真公開!! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

「痩せる腰の位置」とは? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

反り腰が治るとこうなる!! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

太もも外側と腰の筋肉を緩める方法 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

骨盤が開くのではなく「股関節」が開く - 正しい姿勢で脚痩せしよう

骨盤前傾を治して股関節の詰まりをなくす - 正しい姿勢で脚痩せしよう

骨盤の歪みは前後と左右の2種類に分かれる - 正しい姿勢で脚痩せしよう

何をしても痩せないあなたへ - 正しい姿勢で脚痩せしよう