Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

骨盤前傾を治すと痩せる

スポンサーリンク

骨盤前傾を治すと痩せる!

今日は骨盤前傾を治すと痩せるということについてまた書いてみようと思います。

『骨盤前傾と反り腰の治し方』はこちらからどうぞ\(^o^)/

f:id:ponzu1211:20141119123754j:plain

photo credit: liverpoolhls via photopin cc

 

太ももの前側が張っている人は、確実に反り腰、骨盤前傾です。

逆に太ももの前側が張っている人は、骨盤を後傾させれば痩せることができます。

 

でも、この骨盤を後傾させるという方法ですが、使ったことのない筋肉を使うため、とても辛いです。

お尻の下側から太ももの内側にかなりの負担というか、もう耐えられない!って感じになると思います。

お尻の下側と太ももの内側を使う立ち方はこちらからどうぞ♡

 

骨盤前傾はO脚を引き起こす

また、骨盤前傾はO脚を引き起こします。

骨盤が前傾すると、股関節が内側に入り込んでしまい、それにつられて膝も内側に入ります。

O脚の人はよっぽどのことがない限り骨自体が曲がっているのではありません。

骨のつなぎめ、つまり股関節と膝と足首の接合部分がねじれているだけです。

痩せる立ち方では、このねじれを取りながら立ち上がり、固定することで骨盤を後傾させていきます。

骨盤の後傾というと猫背が思い浮かぶかもしれませんが、街中で脚の細い男の人を見つけ、立ち姿を見てください。

腰が若干前に出て、上半身はぐっと後ろにきていませんか?

骨盤は一見前傾しているように「見える」だけで、実際は後傾しているんです。

姿勢の悪い人を見て、骨盤を前傾させないと!と一口に言うのは間違っています。

  • 太ももの前側が張っている
  • O脚である
  • 腰が痛い

このような人は、骨盤が前傾していいます。

まずは立ち方から治していきましょう♡

 

関連記事もどうぞ!

 

正しい立ち方でダイエットできる - 正しい姿勢で脚痩せしよう

骨盤の歪みは前後と左右の2種類に分かれる - 正しい姿勢で脚痩せしよう

正しい歩き方は『後ろ脚で押し出す』! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ふくらはぎの筋肉が張る原因とは? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

かかと重心がうまくいかない人へ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

何をしても痩せないあなたへ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

痩せる立ち方の決め手は『膝とおしりと股関節』 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

O脚の原因は骨盤前傾だった - 正しい姿勢で脚痩せしよう

骨盤前傾と反り腰の治し方 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

自力骨盤矯正で脚やせしよう - 正しい姿勢で脚痩せしよう

脚やせする歩き方 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

立ち方を治してから歩き方を治した方がいいの? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

脚やせダイエット方法★太もも痩せ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

小倉義人『ハビットコントロール・ダイエット』の効果 - 正しい姿勢で脚痩せしよう