Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

ヒールでは足の指が使えない!むくみを防ぐためにはどうすればいい?

スポンサーリンク

 

ヒールとむくみの関係

こんにちは!

今回は、どうしてヒールだとむくみやすくなるのか?という疑問について考えたいと思います。

 

高いハイヒールを履いていると、重心が前に行きがちになります。

そうすると、自然と前ももや外ももに負担がかかりやすくなります。

これはつまり、「脚」をうまく使えていないということになります。

 

もう一つ、ヒールだと「脚」も使えないし「足」も使えなくなります。

一体どういうことなのでしょうか?

 

足が苦しがっている

ヒールって、見た目とてもきれいだし、その靴のかたちのまま足が固定されますよね。

でも固定されるということは、足をただ置いて歩いているということになります。

 

また足先が詰まっていることが多いので、足の指をうまく使うことができません。

足の指って末端だしそんなに体に影響ないよと思われるかもしれませんが、足の指がうまく使えていないとふくらはぎがうまく使えなくなります。

 

ふくらはぎがうまく使えないと、太ももや股関節に余計な負担がかかります。

こうして足先が使えないだけで、脚全体に悪影響を及ぼします。

よく東南アジアなど暑い地域では子供が裸足で遊んでいますよね。

そういった子供はすべて美脚です。

今度テレビで観た時や旅行に行った時など確かめてみてください。

彼らはしっかり足の指が使えているんです。

 

では、このことから考えると、足の指を使えればむくみはある程度解消されるということになります。

だから、高いヒールを履いてたくさん歩いた後は、しっかり足の指を動かしてあげましょう。

 

でも本当は、脚に悪いとわかっているヒールは履かない方がいいんです。

おしゃれが大好きな女の子も、長時間ヒールを履くことはできるだけ避けた方がいいと思います。

もし今「わたしは脚が太いからヒールで隠している」という人がいたら、それは絶対やめたほうがいいです。

ごまかすどころかもっと脚の状態は悪くなってしまいます。

 

本当に脚の形がととのっていて、美脚な人は、スニーカーを履いていてもかっこよく見えるものです。

ヒールは、「脚を綺麗に『見せて』くれる。でも綺麗にはしてくれない」と覚えていてください。

ここぞという時に履くものとして捉え、本来の脚の形を大切にしてあげてください。

自分の体なのだから、きちんと労わりましょう。

 

というわたしもヒールは大好きなのですが(笑)

なるべくスニーカーやフラットシューズを履くように心がけています。

 

美脚目指して頑張りましょう♡

 

関連記事

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com