Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

膝をゆるめると脚が細くなってくる?!膝には適度な『あそび』が必要です。

スポンサーリンク

 

骨で上手に立とう

こんにちは!

今日は膝をゆるめることで脚が痩せてきたということについて書こうと思います。

 

膝をゆるめると、脚の骨がうまくバランスを保ってくれるようになります。

 

具体的に言うと、膝がくっつくところまで膝を曲げます。

そうすると骨盤が前傾しやすくなるので、お尻の穴を締めお腹に力を入れて、骨盤を後傾させます。

さらに、おそらくその状態だと上半身が前に倒れていると思うので顎を引いてかかと側の延長線上に頭が来るようにします。

 

細い人をお手本に 

この姿勢を取ると、一見「膝を曲げすぎなんじゃないの?」「人から見ると変な風に見えそう…」と思うかもしれないのですが、痩せている人はみんな膝がゆるんで骨盤が後傾しています

 

今度、男性でも女性でも立ち姿の膝がどうなっているか見てみてください。

ピンと伸びないで、曲がっていると思います。

早くこのことに気が付いてみなさんに発信できていればよかったのに…とすごく後悔しました(;_;)

 

膝を一生懸命伸ばして膝頭を後ろに押し込もうとしていた方は、思い切って緩めてみてくださいね。

そうすることで、内ももの本来使うべき筋肉を使えるようになると思います。

ふくらはぎも、きちんと頭の位置が後ろに来ていれば、前に体重がかかって肥大することもなく、どんどん細くなっていきます。

おそらく気になっている人の多い、骨盤と股関節のつなぎ目の大転子も引っ込んできます。

 

立つときは膝を緩めて骨盤を後傾させる、としっかり覚えていてくださいね!

 

関連記事

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com