Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

膝を伸ばして歩く?膝を曲げて歩く?

スポンサーリンク

膝を伸ばすor曲げる?

こんにちは!

今回は、膝は伸ばして歩くのが良いのか?それとも曲げて歩くのが良いのか?ということについて書こうと思います。

 

膝は、ある程度曲げつつ伸ばして歩くのが正解です。

どういうことなの?と思う人が多いと思うので、説明していきますね。

 

まず、膝に関する記事は最近よく書いていたので、そちらを先に読んでいただければと思います。

膝を伸ばすのと曲げるのとどちらが正解? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

膝をゆるめると脚が細くなってくる - 正しい姿勢で脚痩せしよう

 

具体的にどうすればいい?

膝は、骨盤後傾をキープする程度、膝同士がくっつく程度まで曲げて、できればそのまま歩くのが理想です。

膝を曲げたまま歩くと余計な筋肉がつく、というのは、膝を曲げたままただ「前に運ぶ」という脚の動きをした場合だけです。

膝が曲がっていても、重心が後ろにあって後ろ側に脚が残るように歩けていれば、膝が曲がっていても大丈夫です。

むしろ、膝を一生懸命伸ばして歩かないとと思うことで、骨盤が前傾してしまい、せっかく立ち方で骨盤を後傾させられていても、歩く時に戻ってしまうことになります。

それはもったいないので、骨盤を後傾させた立ち方のまま、歩くように意識してみてくださいね。

 

よくある脚痩せエクササイズなども、「コツ」を掴まなければどれもうまくいきません。逆に言えば、コツさえ掴めば一般によく言われるエクササイズも、確実な効果を発揮してくれることになります。

 

わたしはそのひとつひとつを自分で実践し、効果を確かめてきました。

素人の意見ではありますが、エステや整体に頼るよりも「自力で矯正すること」の確実性・安心感を実感してきました。

 

わたしは一度モデル事務所の姿勢・ウォーキングのレッスンを受けたことがあるのですが、先生はもとから痩せている人で、その「見せ方」のみを習うだけでした。

 

つまり、「体を変えるための姿勢・ウォーキング」ではなかったのです。

もっと根本から体を変える姿勢・ウォーキングはないのか?と考えるようになり、いくつかのウォーキングレッスンにも足を運びましたが、いまいち納得いかないものばかりでした。

 

今まで美脚になれるエクササイズ、運動、食事制限などなどあらゆることをやってきたのにうまくいかなかった人、一緒に自力矯正のコツを身につけましょう!

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

関連記事

こちらの記事もぜひご覧ください(^^)

www.kameyamaruka.com

 

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com