Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

正しい呼吸の仕方(胸郭呼吸)と下着・ブラの締め付けの関係

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、呼吸の方法と下着の締め付けの関係について書こうと思います。

 

みなさん、呼吸について深く考えたことはありますか?

むくみや冷え、疲れが取れないということは、多くの人に当てはまると思います。

これらはすべて、呼吸がうまく整っていないことに繋がっています。

呼吸がうまくいっていないと、酸素が体に行き渡らなくなり、体のあちこちで不調が起きてしまいます。

だから、呼吸は重要なのです。

もっと詳しく言えば、胸郭呼吸です。よくあるお腹を膨らませる腹式呼吸ではありません。

胸郭呼吸とは肋骨を広げるように呼吸する方法です。

肋骨が動くことで、横隔膜も収縮し、体中に酸素が行き渡るようになります。

コツは、肋骨に手を当てゆっくりと呼吸するだけです。

肋骨・胸郭が動いているなあというのを感じながら呼吸します。

 

そして、その大事な胸郭呼吸を妨げているのが、下着・ブラジャーなのです。

なんだか緊張しやすい(=交感神経が働いている)という人は、胸郭が固まって呼吸が浅くなり、体が縮こまっている状態です。

そうすると肩も前に行きやすく、猫背になります。

よく帰ってきてブラを外すとホッとするという人はいませんか?

それは、強く締めすぎだというサインです。

ホックの位置を何段階か外側にしたり、アンダーのもう少し大きいものにしましょう。

胸郭呼吸を妨げない程度が理想的です。

 

どうして今日これを書いたかというと、ちょうどわたしが今日その状態になっていたからなんです。

なんだか朝から気持ち悪いなあ、なんか呼吸が浅い気がする、、、と思ってたら、いつもよりブラの締め付けがきついことに気が付きいろいろ調べていたんです。

女性の約半分がブラの締め付けを感じているようです。

もうその時点で呼吸がうまくいっていないことになるので、肩こりや腰痛等の症状が出るのは当たり前ですよね。

わたしは帰り道窮屈すぎてホック外してしまいました(笑)

男性はブラをつけていないので(最近は付けている人もいるようですが)、呼吸が妨げられない=体の調子が女性ほど崩れないのかもしれません。

女性は様々な点で体に不調を感じやすいです。

ヒールを履くことで骨盤や脚の形が歪んだり、ブラで胸郭を締め付けたり、おしゃれのために薄着になったり、、、

でもどれも、少し気を付けるだけで改善できるものばかりです。

気付いたら気を遣うようにして、できるだけ防いでいってくださいね!

 

関連記事もぜひご覧ください(^^)

 

 

はてなブログを始めたらまずやるべき6のこと - 正しい姿勢で脚痩せしよう

O脚を治すストレッチの方法 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

キャンメイクのクリームチークの使い方 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

結局重心はかかと?つま先?どこなの? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

青汁ダイエット方法&個人的におすすめの青汁 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ヒールよりスニーカーの方が疲れるのはどうして? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ボニックを買いました!! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

あけましておめでとうございます! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

さとう式リンパケアの初級セミナー参加してきます! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

筋肉は鍛える?伸ばす?揉む?それとも… - 正しい姿勢で脚痩せしよう

さとう式リンパケア初級講座に行ってきました! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

大腰筋・腸腰筋を使って歩いたら腹筋とお尻と内ももが筋肉痛になった! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

くるりんぱのヘアアレンジが可愛すぎる♡ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

整体院を開業するには鍼灸師や柔道整復師などの国家資格は必要か? - 正しい姿勢で脚痩せしよう