Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

骨盤前傾を治すことに夢中で、大切なことを忘れていませんか?

スポンサーリンク

 

骨盤前傾を治すのは大事!でも…

「骨盤前傾」というキーワードからこのブログに来てくれる人が非常に多いです。

わたしも骨盤前傾でずっと悩んでいたので、同じような人が思った以上にいるんだと驚きました。

しかし、骨盤前傾にとらわれるあまり、もう一つの大切なことを忘れている可能性があります。

 

「骨盤前傾や反り腰を治そうとして頑張っているのになかなかうまくいかない」という人は、もしかしたらこのもう一つのことを疎かにしているかもしれません。

骨盤前傾は、言ってみれば前後の動きです。

骨盤が前に傾いているのか、後ろに傾いているのか。

ただ、そこにとらわれると他の方向への意識が薄まってしまうのです。

前後があるなら、左右、そして上下もあります。

まさにこの上下の意識が、忘れられやすいのです。

 

「上に伸びる意識」を忘れない

体のことを毎日考え、骨盤の前後の動きに注意していたら、体を縮こまらせている自分に気が付きました。

そしてなんとなく力を抜いてすっと上に伸びるように立ってみたら、なんだか楽だなと思ったんです。

骨盤の前後の意識が強まると、上半身もぎゅっと下の方に来てしまうことがあります。

前後の前に、まず上下を意識してみましょう。

力を入れる必要はまったくありません。

ただ一度骨盤のことを忘れて、頭をすっと空に伸ばすように立ってみましょう。

そして、その位置から骨盤を後傾させてください。

骨盤の前傾を先に治そうとすると、体がぎゅっと縮こまり、重力に負けてしまいます。

もし、骨盤前傾治そうとしてるけどうまくいかない、という人がいたらこの方法を試してみてください。

あれ?なんだか力を入れすぎていたかも!と気付けます。

ぜひ試してみてください。

 

関連記事

正しい呼吸の仕方(胸郭呼吸)と下着・ブラの締め付けの関係 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

砂糖断ちの第一歩♡砂糖不使用のお菓子たち - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ローラの食生活がすごすぎる!!見習いたい… - 正しい姿勢で脚痩せしよう

おからクッキーはおすすめしないけどおから&米粉なら美味しい! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

下半身太り解消方法!筋肉の質を良くして食生活を改善すればいい - 正しい姿勢で脚痩せしよう

痩せる立ち方or太る立ち方あなたはどっち?【立ち仕事の人はすぐにチェック】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

エステは好きじゃないけど体験をはしごするのは大賛成 - 正しい姿勢で脚痩せしよう