Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

口呼吸より鼻呼吸が良いと聞いて、口に絆創膏を貼って寝た結果

スポンサーリンク

 

みなさんは、呼吸方法について考えたことはありますか?

腹式呼吸や胸郭呼吸、鼻呼吸、口呼吸、色々表現の仕方がありますが、今回は鼻呼吸と口呼吸について書いていこうと思います。

わたしは、結局呼吸さえ整っていれば体の調子は良くなると思っています。

深い呼吸が出来ていれば副交感神経が働き、体全体がリラックスした状態になり、酸素を多く取り込むことができるので筋肉も柔らかくなります。

 

さらに、むくみや冷えを改善する効果もあります。

呼吸1つで体が変わるなんて嘘みたいですが、深い呼吸が出来る人は実はなかなかいません。

胸郭がかたくなってしまったり、猫背や巻き肩で胸筋が縮まってしまったりして、思うように呼吸できない人が意外と多いのです。

そんな大事な呼吸について、実験してみたことを書こうと思います。

 

 

口呼吸より鼻呼吸が良い理由


【ヨガ呼吸法】口より鼻呼吸がオススメな5つの理由 | yoga generation [ヨガジェネレーション]

上のサイトを参考に、口呼吸より鼻呼吸が良い理由についてまとめました。

1.体内への塵などを除去してくれる

口呼吸を行なうと、吸った空気がそのまま喉まで行ってしまうので、喉の粘膜が細菌にさらされてしまいます。これに対し、鼻呼吸の場合は、空気に含まれている塵など、体内に入れたくないものを除去してくれます。

2.風邪予防になる

口呼吸では、空気がそのまま喉まで届くので、温度や湿度を調節することなく喉を直撃します。 これに対し、鼻呼吸なら、湿度・温度を調節してくれるので、カラダに優しく呼吸をすることができます。

たしかに冬場の乾燥した状態の中で寝ると、朝起きてのどが痛かったりします。

これもきちんと鼻呼吸が出来ていれば防げたのかもしれません。

3.口臭や虫歯、歯周病の原因を防ぐ

口呼吸を行なうことで、唾液の分泌量が減ってしまい、口の中が乾いた状態になります。そうなると、口臭や歯垢の増加の他、重傷になってくると舌のひび割れやしゃべりづらいという症状、虫歯や歯周病につながるドライマウスという症状が出てきます。

知りませんでした…ここまで悪影響が及ぶんですね。

4.睡眠の質を高めてくれる

口呼吸を行なっている人は、常に口を開いている状態のため、口の周りの筋肉が低下し、睡眠時にはいびきが多くなったり、それが原因で睡眠の質も低下してしまったりしていることがわかっています。

 口の周りの筋肉低下なんて考えたこともありませんでした。

5.集中力が増す

口呼吸に比べて鼻呼吸の方が、脳への酸素供給量が格段に増えるため、集中力が増します。酸素の供給量が増えると脳の活性化にもつながり、カラダ中に新鮮な酸素が行き渡ることによって、美容にも良いと言われています。

これはなんだか感覚的に分かります。

実際、鼻で深呼吸するのと口で深呼吸するのだと、鼻の方が頭にすーっと抜ける感じがあります。

 

以上が口呼吸より鼻呼吸の方が良いとされる理由です。

わたしはこれを受けて、少し前にある実験をしたことがあります。

 

口呼吸をしないよう絆創膏を貼った

「口が開いているから口呼吸になるんだ!それなら口を強制的に塞げば鼻呼吸ができるはず」と考えたわたしは、寝るときに口に絆創膏を貼ってみました。

1枚を横に貼ると取れてしまうので、×になるように貼りました。

本当にあほだと思います。

でも強制的に鼻呼吸にすることでうまくいくのか、その時はすごく気になってしまって、やってみることにしたんです。

結果は…

 

失敗でした。

起きた時に違和感があって、なんだかふらふらして、脳に酸素がいっていないような感じでした。

やらないと思いますが、危ないから絶対にやらないでくださいね。

体は、こっちがだめならこっち、というように単純には作られていないんだなと思いました。

いつも鼻呼吸60%口呼吸40%の人が、口呼吸が0%になったからといって鼻呼吸100%になることはないということです。

よく考えたら当たり前ですよね。変なことしたなあと後から思いました。

普段から鼻呼吸を意識し、胸郭を広げるようにするのが良いと思います。

他の呼吸に関する記事も参考にしてみてください。

 

関連記事

ヒールでは足の指が使えない!むくみを防ぐために - 正しい姿勢で脚痩せしよう

筋肉は鍛える?伸ばす?揉む?それとも… - 正しい姿勢で脚痩せしよう

大腰筋・腸腰筋を使って歩いたら腹筋とお尻と内ももが筋肉痛になった! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

正しい呼吸の仕方(胸郭呼吸)と下着・ブラの締め付けの関係 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

砂糖断ちの第一歩♡砂糖不使用のお菓子たち - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ローラの食生活がすごすぎる!!見習いたい… - 正しい姿勢で脚痩せしよう

下半身太りの人がなりやすい筋肉痛の場所!運動の前に『体の使い方』を考えよう - 正しい姿勢で脚痩せしよう