Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

夜眠れない時はどうしたらいい?原因とおすすめの対策

スポンサーリンク

 

早寝早起きしよう!と決めたものの、早寝も早起きも難しい…思った以上に大変だという方はいませんか?

わたしは早起きはなんとかできても、早く寝るのがここ数か月できなくて、昼夜逆転を治して数日経ってもまた眠れなくなってしまう、ということがよくあります。

今回は早寝早起きを習慣づけるために考えたことを書き留めておきます。

 

 

 

眠れない原因とは?

眠れない原因は様々だと思いますが、わたしの場合寝る前にいろいろ考えてしまうというのがいちばんの原因です。

あれもこれもと思い出して、「今日はあの人にあんなこと言っちゃったな、どうしよう」とか「明日はこれとこれをしよう」とか、考え始めると尽きなくて、しかもだんだん嫌なことも思い出してくるんです。

そうなるともう1時間経っても2時間経っても眠れません。

お腹が空いてしまったり、映画を見てしまったりして、ますます眠れなくて朝になるということが多々あります。

幸運なことに現在はまだたまに研修とアルバイトがあるくらいなので、朝必ず早く起きる必要がありません。

そのため、早起きを強いられることがなく、寝るのが遅くなっても大丈夫なんです。

でも、本格的に仕事が始まったらどうでしょうか。

早く眠れなくても絶対に早く起きなければいけないので、必然的に睡眠不足になります。

しかもわたしの場合、運動をして体が疲れていても眠れないことがよくあるので、もうどうしようもありません。

慢性的なストレスと不安感なのかなとなんとなく考えています。

眠れないことがまたストレスになってくるので悪循環です。

眠れない原因は、人によっていろいろあります。

液晶画面の観過ぎ、冷え、ストレス、不安、体内時計の狂い、自律神経の乱れなどです。

原因によって対策方法も変わってきます。

 

眠れない時のおすすめ対策法

液晶画面の観過ぎの心当たりがある人は、すぐにやめてください。

少なくとも寝る1~2時間前は映画やゲーム、スマホを頻繁に触るのはやめておきましょう。

冷えの人は、筋肉を緩めたり、ストレッチしたりするのがおすすめです。

下の記事を参考にしてみて下さい。

筋肉が緩むとぽかぽかしてきます。

筋肉の質が良くなると、柔らかくなって血液の循環もスムーズになります。

下半身太り解消方法!筋肉の質を良くして食生活を改善すればいい - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ここまで試してもうまくいかない人は、お菓子など砂糖の入ったものをよく食べていませんか?

もしそうなら、これもやめた方がいいです。

砂糖は血液をどろどろにします。冷えにも繋がるし、血糖値が安定しなくなります。

 

さらに、他には原因が思い当たらない、ストレスや不安が大きい気がする、いろいろ考えてしまうという人は、病院に頼るのをおすすめします。


不眠症・病院に行ったほうが良い?何科に行けば良いの? | 眠れない時寝る方法のまとめ

こちらの記事から、引用させて頂きました。

・1ヶ月~、不眠症の症状が続いている。
(入眠障害、中途覚醒、早期覚醒、熟眠障害)
・眠っているのに体が動き続けたりしいている。
・頻繁にこむら返りが起こる。
・寝ている時に呼吸が止まる(睡眠時無呼吸症候群) 

こんな場合には病院に行った方がいいようです。

不眠で病院?と思う人もいるかもしれませんが、たかが睡眠、されど睡眠です。

良質な睡眠がとれないと、仕事や勉強のパフォーマンスもガクンと落ちます。

集中できず、昼間に眠くなってしまってはどうしようもありません。

早めに病院に頼ってみるのをおすすめします。

 

病院行こう!でも何科に行ったらいいの?

引き続き上記のサイトから引用します。

内科

まず、一番すぐに行きやすいのは内科ですね。普段かかりつけの先生がいたりしたら安心感もあります。軽めの安定剤や睡眠導入剤の処方もしてくれるようです。

但し、専門医ではないので、そこまで踏み込んだところは、期待しないほうが良さそう。

この後に続く心療内科や精神科への紹介状を書いてもらったり、次への相談のきっかけとするのが良いかもしれません。 

内科は普段行く人も多いし、行きやすいと思います。

気軽に行ってみましょう。

心療内科

なにかプチ精神科のようなイメージのある心療内科ですがそれは違います。

心療内科は”内科”という名前がつくとおり、あくまで身体の疾患であって、心の疾患ではないという事です。

 知りませんでした!

例えば、やたら胃が痛いのに特に異常がなかったり、何だか分からないけど調子が悪かったり。身体に症状が現れている場合で、ストレスや不安が原因かも?と感じる場合には心療内科が良いようです。
正確にいうと上記のようになるのですが、実際のところは精神科との区別があいまいになっているところや、精神科が敷居を下げるために心療内科を名乗っているところもあるので、気になる心療内科がある場合には”不眠”への対応があるかどうか聞いてみると良いかもしれません。 

精神科と同じかと思っていましたが、微妙に違うんですね。

わたしの知り合いでも、急に歯が痛んで歯医者に行ったけど何もなくて、心療内科で渡された抗不安剤のようなものを服用したらあっさり治ったと言っていました。

不眠じゃなくても体のどこかが痛んだりして、原因が体になさそうなら心を疑った方が良いかもしれません。

精神科

不眠症にかなり関係性の深いのは精神科ですね。

精神に作用する薬のエキスパートなので、適切な睡眠薬の処方が期待できます。明らかにストレスを感じていて不眠症になっていたり、心が疲れ切っているなぁと感じたら精神科が良いと思います。

わたしも行ったことがある精神科。ストレスや不安、色々考えて眠れなくなってしまうのが頻繁にある人は行ってみてください。

精神科というと行きにくい…と思うかもしれませんが、意外とすぐに解決するかもしれませんよ。

病院によっての善し悪しがあったりもするようなので、信頼のおける先生の紹介や、ネットでの口コミやレビューは確認したほうが良さそう。
初診予約が大半で、1~2週間後などもザラにあるなか、即日治療OKです!なんてところは逆にちょっと怪しいかもしれません。

 予約は必須です!人気のあるところが安心です。

不眠症外来

まだ全国的にも数は少ないようですが、もしあなたの住んでいる近くにある場合には一番良いかもしれません。

睡眠に対する専門医が在籍しているという事と、心療内科や精神科と比べても敷居も低く通院に抵抗が出にくいのではないでしょうか?但し、うつ病になるほどの精神疾患がある場合は、精神科が専門となるようです。

不眠症に症状を絞っているので行きやすいですね。

近くにある人はぜひ行ってみてください。

 

まとめ

睡眠は、美容と健康両方に大きな影響を与えます。

早めに治療をして、元気な毎日を過ごしてください。

 

関連記事

下半身太り解消方法!筋肉の質を良くして食生活を改善すればいい - 正しい姿勢で脚痩せしよう

久々のカレーDay【砂糖断ち実験14日目】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ルミネtheよしもと1人で行ってきます! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

お菓子の誘惑【砂糖断ち実験15日目】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

下半身太りの人がなりやすい筋肉痛の場所!運動の前に『体の使い方』を考えよう - 正しい姿勢で脚痩せしよう

口呼吸より鼻呼吸が良いと聞いて、口に絆創膏を貼って寝た結果 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

全粒粉のクッキー【砂糖断ち実験17日目】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

豚平焼きもどき作ってみた【砂糖断ち実験18日目】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

本当に効果があったダイエット本たち【第2弾】ヤセる!JELLY・ヤセる!SCawaii!など♡ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

LARABARが届きました【砂糖断ち実験19日目】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

LARABAR(ララバー)はダイエット・糖質制限に最適!しかも美味しい - 正しい姿勢で脚痩せしよう