Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

膝を伸ばした歩き方はやめよう

スポンサーリンク

 

膝は伸ばさなくていい

ずっと前に、膝はしっかり伸ばした方がいいと書いたことがあったのですが、

自分でいろいろ試した結果、「膝を伸ばす」という意識は無い方が良いのではないかという結論が見えてきました。

 

 

膝をゆるめると脚が細くなってくるという記事でも書いたように、

膝をぎゅっと伸ばしてしまうと痛める可能性が出てきます。

 

また、CMなどでモデルさんが歩いている姿やウォーキングの動画を観ていて、

「あれ?膝伸ばしてない!」と気が付きました。

今度じっくり観てみてください(^^)

そこで、実際に自分で試したことと調べた結果を総合して、

おすすめの歩き方を紹介します。

(以前書いたことと被っている部分もあります)

 

 

膝を伸ばすと骨盤が前傾する

膝を伸ばすと、骨盤が前傾してきます。

試しに立った状態で膝を思いっきり曲げたり伸ばしたりしてみてください。

膝を思いっきり伸ばすと、骨盤が前に傾くのが分かると思います。

その状態のまま歩いたら、どうなるでしょうか?

骨盤が前傾したまま歩くことになるのですから、

当然太ももの前側が張ってきて後ろ側が使えなくなってきます。

そういった理由から、膝は伸ばしきらない方がいいのではないかという結論に至りました。

 

膝を伸ばさないリラックスした歩き方

こんな記事を見つけました。


膝裏をピンピン伸ばすのやめましょう!|Noriko式(YURUKUウォーク)*Bjウォーキングスクール大阪・レッスンblog

このウォーキングスクールの先生は当ブログでも紹介したことがあるのですが、とっても綺麗で美脚なんです!

しかもその綺麗さで50歳超えてます。

たまにブログ内で全身の写真をUPされているのですが、

思わず保存してしまうくらい美しいです。

そうしてブログを見ていたら、この記事にハッとさせられました。

緩めて緩めて歩くのがいちばんなんだなあと思いました。

 

痩せていた時は力を入れていなかった

わたしは高校のとき1か月しないうちに数キロ痩せて、一気に体型が変わった時がありました。

その時のことを思いだしていて、「そういえばあの時はどこにも力を入れていなかったなあ」と思ったんです。

歩くときにどこかに力を入れていた覚えもないし、膝を伸ばそうと頑張っていた記憶もありません。

それを思い出して歩いてみた結果、とても楽に歩くことができました。

どこの筋肉が張ることもなく、心地よい疲労感ですっきりしました。

 

膝を緩める歩き方

膝を緩めるという意識で歩いてしまうと、

逆に膝が曲がりすぎてしまうことがあります。

あくまでも、「膝を意識しないように」歩くことがポイントです。

「膝を緩める」というよりは「膝を思いっきり伸ばさない」という意識だとちょうど良いと思います。

そうすると骨盤の位置が固定され、前傾しないように歩けます。

あと気を付けるべきは、かかとで着くことと、小股で歩くことです。

かかとからスッと着地して、つま先まで流れるように体重移動するのが大切です。

また、よく大股で歩くと良いと聞くかもしれませんが、

大股で歩くと頑張って歩くことになります。

最初は小股で慣れさせて、力を使わない歩き方が身についてきたら

徐々に大股に変えていくのが良いと思います。

 

まとめ

「歩く」という日常的な行為だからこそ、ダイエットに繋げられれば非常に効率的だと思いませんか?

何も考えずぼーっと歩くより、いろいろ考えながら歩いてみた方が楽しいです(^^)

 

関連記事

朝食抜きは体に良いのか【砂糖断ち実験23日目】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

オートミールは万能食材【砂糖断ち実験24日目】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

早寝早起きはやっぱり大切【砂糖断ち実験25日目】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

さとう式リンパケアの耳たぶ回し&腕回しのコツ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

クリーム系が苦手になった【砂糖断ち実験26日目】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

わたしが買ったグリーンスムージー用のおすすめミキサー『Vitantonio(ビタントニオ)マイボトルブレンダー』 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

朝・昼は多め夜は少なめがちょうどいい【砂糖断ち実験27日目】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ナチュラルハウスでお買いもの♡ローラの好きなおからDEランチ欲しかった【砂糖断ち実験28日目】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう