Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

筋トレしたら太った!運動したら痩せるんじゃないの?

スポンサーリンク

 

こんばんは(^^)

今日は「運動とダイエット」について書きます。

 

筋トレしたら逆効果

ちょうど昨日、肩も開いてきて姿勢が良くなってきたので、

久々にちょっとだけ筋トレをしてみたんです。

内ももとふくらはぎに効くものをやってみて、

「姿勢良くなってきたしうまくいくかな?」と少し期待しました。

 

その結果(T_T)

 

逆効果でした。

まだきちんとした体の使い方ができていないみたいです。

筋肉痛にはなりましたが、細くはなりませんでした。

また、傷めてしまったのか血行が悪くなって冷えが出てしまいました。

 

運動すれば必ず痩せるわけではない

多分、運動ってダイエットを始めよう!と思った人がまず最初にやることだと思うんです。

それでうまくいかないから、体型のことでずっと悩むんです。

ということは、運動は万能の方法ではないということです。

わたしはそれに気が付いてから、もっと悩みました。

運動&食生活でどこまでもするする痩せると思っていたから、

痩せなくなって「どうしよう」と大変悩みました。

 

そうして筋肉は緩めた方がいいとか、骨格に注目してみるとか、

いろいろな方法を知るようになりました。

 

もし運動して変わらない、もしくは余計体の調子が悪くなったという人がいれば、運動はすぐにやめてください。

1週間継続して効果がなければ、その方法は合っていないと決めて良いと思います。

体は皆違うので、ダイエット方法も当然変わってくると思います。

自分に合った方法を早く見つけられるよう、いろいろなことを試してみてください!

そのために、当ブログが役に立てば幸いです。

 

筋肉を緩めるのは大変おすすめ

筋肉を緩めるという考えはまだまだ知られていないと思いますが、いくつかの方法が出てきているので紹介しておきます。

アレクサンダーテクニーク

あるレッスン教室を1つ挙げてみました。

アレクサンダーテクニークは、楽器を弾いたり運動したり歩いたり座ったり、どんな体の動きにも余計な力が入っている箇所があったりするので、その力を抜いていこうという方法です。

例えば、「仕事中に座りっぱなしで腰が痛くなるので見てほしい」と伝えると、インストラクターがその様子を見てどんどん「ここをこうしてください」と指示を与えてくれます。

それに合わせて体の使い方を変えていくと、力が抜け体に負担がかからなくなるんだそうです。

わたしも1回行ってみたいなと思っているところです。

フェルデンクライス

以前もここで書いた、あべこべ体操の基礎となった考え方・体の扱い方です。

以下の記事を参考にしてみてください。

肩こり解消運動!『あべこべ体操』で痩せる - 正しい姿勢で脚痩せしよう

さとう式リンパケア

これについてはもういろいろ書いているので省略します(^^)

以下の記事を参考にどうぞ!

さとう式リンパケアの耳たぶ回し&腕回しのコツ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

 

まとめ

筋肉や骨のことを知ると、どうしたら痩せるのかヒントが見えてきたりします。

ちょっと興味がある人は、いろいろ調べてみて体の仕組みを知るとダイエットが楽しくなってくると思います♩

 

関連記事

「ヒールを履けば脚が鍛えられて痩せる」は嘘! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

下半身は運動で痩せられるのか - 正しい姿勢で脚痩せしよう

何をしても痩せないあなたへ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

筋肉は鍛える?伸ばす?揉む?それとも… - 正しい姿勢で脚痩せしよう

下半身太り解消方法!筋肉の質を良くして食生活を改善すればいい - 正しい姿勢で脚痩せしよう

痩せる立ち方or太る立ち方あなたはどっち?【立ち仕事の人はすぐにチェック】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

下半身太りの人がなりやすい筋肉痛の場所!運動の前に『体の使い方』を考えよう - 正しい姿勢で脚痩せしよう

痩せたいのに痩せない!何をしても痩せない!と嘆く前にこれを試してみてください - 正しい姿勢で脚痩せしよう