読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

絆創膏で二重ができない人のためのおすすめの方法!

スポンサーリンク

 

以前絆創膏で二重を作る方法について説明したのですが、今回は絆創膏でうまく二重を作れない人のためのおすすめの方法をお伝えします。

ちなみにわたしは絆創膏で二重を作る方法がしっくりきます。

 

が、その前は数年この方法で二重にしていました(^^)

「絆創膏がいいのは分かるけどできないよ…」という人のための参考になれば幸いです。

アイプチ?メザイク?

二重にする方法と言うと、アイプチとメザイクがメジャーだと思います。

わたしはアイプチ→メザイク→今回紹介する方法→絆創膏と進化を遂げてきました。

16歳から7年間二重を作り続けてきましたが、メザイクの途中くらいからだんだん二重跡がついてくるようになりました。

どの方法も合う合わないがありますが、アイプチはできればやめておいた方がいいと思います。

ふつうに鏡を見て整える分には良いのですが、上から見ると白くなっていたり、不自然にくっついていたりします。

背の高い男友達が言っていたのですが、よくアイプチとつけまつげの接着部分が白くなっていてびっくりすると聞きます。

水に濡れたりするとすぐ取れるので、プールや温泉等に遊びに行くのにも不向きです。

メザイクは、透明だし接着する必要もないのでわりとうまくいきやすいです。

わたしは不器用でだめでした(T_T)

はみ出した部分切る時にはさみでまつげちょっと切っちゃったりしてました。

慣れている人なら、メザイクはとても良いと思います!

でも、それよりもっとやりやすく細かく二重幅を調整しやすい方法があります♩

 

アイプチとメザイクのいいとこ取り♡

いろいろ調べていて見つけたのがこれです!

『ローヤルアイム』です。

これは、液状なのですが接着させるのではなく、まぶたを折りこむために液でテープを作るというものです。

だから二重を作りたいところに液を塗り、乾かして(わたしは早く乾かすためにうちわを使っていました)さらに「もうちょっとこここうしたい」というのがあれば、塗る範囲を広げていきます。

ローヤルアイムのいちばんのメリットは、「修正が何度でもきく」ということです。

デメリットは液が乾きやすいことです。

これは、こまめに蓋をすれば防げます。

わたしは高校3年生くらいのころから大学3年生ころまでずっとこの『ローヤルアイム』を使っていました。

筆も細くて使いやすいし、塗る時は白い液なので塗りやすく、乾くと透明になるので便利です。

 

二重形成方法はいろいろある

今回はわたしのおすすめの方法を挙げましたが、人によって合う合わない・やりやすさ等があると思います。

そのへんを考えて、いろいろな方法を試してみてくださいね(^^)

 

関連記事

おすすめのブローの方法 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

絆創膏で作る二重のやり方 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

キャンメイクのクリームチークの使い方 - 正しい姿勢で脚痩せしよう