Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

正しい重心位置ってどういうこと??

スポンサーリンク

 

こんばんは(^^)

今日は正しい重心位置について書きます。

 

正しい重心位置はかかとです

昔の記事を見てくれている人は分かると思いますが、正しい重心位置はつま先ではなくかかとです。

つま先に重心を持っていくと、ふくらはぎがパンパンになるので危険です。

とりあえず重心は後ろ!!と覚えていてください。

 

かかと重心のヒント

かかと重心ということの本当の意味が分かっていないと、自分ではかかとのつもりなのにつま先になっていたりします。

それを防ぐためのヒントを書いておきます(^^)

わたしはこれで腰を痛めたので、同じような人の参考になれば嬉しいです。

 

まず、かかと重心とはどういうことか?です。

ただ頭を後ろに持っていくだけでは、反り腰になってしまいます。

ざっくり言うと、下半身の重心は後ろで、それに上半身を乗せるイメージです。

まず、腰の位置がかかとの上に来ているかどうか確認してください。

わたしは頭を後ろに持っていこうとするあまり腰を前に突き出す立ち方になっていました。

腰を後ろに引いて、大転子から踝までを一直線にします。

そうすると上半身が前に折りたたまれている感じがすると思います。

「く」の字で腰が引けている状態です。

そこから若干顎を引いて頭を後ろに持っていきます。

腰がまったく反らず、ストンと体が一直線になっている感じです。

横から見た姿を鏡でチェックして、腰が前に出ていないか確認してください。

慣れないうちは変な感じがすると思います。

が、慣れてくるので大丈夫です。

 

重心位置で大事なのは下半身です。

上半身は前に来ていてもいいんです。

だから見た目はつま先重心に見えるというのがかかと重心の厄介なところです。

下半身はかかとに乗せて、上半身は無理に後ろに持っていかない方がうまくいきます。

 

まとめ

言葉で表現すると難しいかもしれませんが、一度コツをつかむとああこれか!となります(^^)

腰と頭の位置には気を付けてくださいね。

 

関連記事

脚が痩せる歩き方『まっすぐ歩く』ってどういうこと? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

正しい歩き方は『後ろ脚で押し出す』! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

ふくらはぎの筋肉が張る原因とは? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

かかと重心がうまくいかない人へ - 正しい姿勢で脚痩せしよう

痩せる立ち方or太る立ち方あなたはどっち?【立ち仕事の人はすぐにチェック】 - 正しい姿勢で脚痩せしよう

スニーカー(ペタンコ靴)とヒールでは筋肉の使われ方が全然違う - 正しい姿勢で脚痩せしよう