読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

太ももの筋肉がほぐれるマッサージのコツ

スポンサーリンク

 

こんばんは!

今日はマッサージのコツについて書きます。

リンパマッサージなどをダイエットのために取り入れている人も多いと思いますが、ただもみほぐすだけではかえって筋肉を傷める結果になってしまうかもしれません。

筋肉がほぐれるマッサージのやり方をしっかり覚えて、脚痩せに役立ててください(^^)

 

 

『揉み返し』とは?

「あーマッサージ行ったら余計肩凝った…」なんて経験はありませんか?

それは、マッサージのせいで筋肉が緊張してしまったからなんです。

マッサージなのに筋肉が緊張するの?と思うかもしれませんが、それは揉み方が悪いんです。

一言でマッサージと言っても上手い下手があるので、上手なマッサージを習得してしまいましょう♩

ちゃんとできれば、揉み返しがくることなく筋肉はほぐれていきます。

筋肉が緊張するのは、施術者の指に力が入っている場合です。

マッサージをするのに、力はいりません。

もし疲れるとしたらそれは間違ったマッサージです。

リラックスしてマッサージすることを意識してください。

 

筋肉がほぐれるマッサージのやり方

まず、手を空中でプラプラさせて力を抜いて下さい。

そのままそっと太ももに親指を乗せてください。

ちょうどヒッチハイクの時の手の形を作って、四指は軽く握って親指をそっと当てます。

そのままだと親指が安定しないので、四指を広げて安定させてください。

ここまでできましたか?

そうしたら、そのまま親指に体重を乗せてください。

四指には力を込めないよう注意です。

そうすると、腕・指の力をまったく使わないので全然疲れません。

疲れるというか痛くなるとしたら体重を支える親指くらいです。

そうして親指にぐーっと体重をかけて5~10秒ほどキープしてふっと離します。

がしがしマッサージすると筋肉は緊張して固まってしまいますが、腕と指に力が入っていないと奥の方まで体重の重さが伝わってほぐれていくんです。

脚があざだらけになったりする人も、押し方が良くありません。

ソフトに深く押していくイメージで、筋肉を傷めないようにマッサージしてください!

わたしはこれで太ももの前側の筋肉が柔らかくなりました\(^o^)/

 

体重をかける練習の仕方

なかなか感覚がつかめない人は、この練習方法を試してみてください。

まず、壁に向かって立ちます。

さっきと同じ手の形を作って、壁に手をつきます。

親指から腕の付け根までを一直線にして(慣れれば肘が曲がってもできます)、親指を通して壁に全体重をかけます。

壁に向かって倒れそうになった時に手をつこうとして、親指だけで支える感じです。

だから親指には結構負担がかかりますが、腕や手の力を使わないだけラクです。

この感覚を掴んで、マッサージに活かしてみてくださいね!

 

関連記事

膝を伸ばすのと曲げるのとどちらが正解? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

筋肉は鍛える?伸ばす?揉む?それとも… - 正しい姿勢で脚痩せしよう

さとう式リンパケア初級講座に行ってきました! - 正しい姿勢で脚痩せしよう

整体院を開業するには鍼灸師や柔道整復師などの国家資格は必要か? - 正しい姿勢で脚痩せしよう

下半身太り解消方法!筋肉の質を良くして食生活を改善すればいい - 正しい姿勢で脚痩せしよう

仙腸関節の痛み・炎症に注意!治し方・応急処置は? - 正しい姿勢で脚痩せしよう