読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

体調が良く自然と早寝早起きに【プチ断食・ファスティング2日目】

スポンサーリンク

 

プチ断食・ファスティング2日目です。

 

食べたもの

朝6時:バナナ1本・ヨーグルト大さじ2・きなこ・青汁

夜8時:野菜3品・玄米ごはん・お豆腐のベイクドチーズケーキ

f:id:ponzu1211:20150404212547j:plain

こんな感じでした。

朝はできれば抜きたかったのですが、さすがに起きた時にフラフラしてしまって「これは食べておいた方がいいな」と感じたので食べることにしました。

無理して何が何でも続けて反動が来るよりは、体としっかり相談した方が良いなと思ったんです。

でもせっかくだから少なめにしておこうと思い、いつも大さじ3~4のヨーグルトを少なめにしたり、水ではなく青汁を摂ってみるなどしました。

夜は前から気になっていたオーガニックカフェbojiに行くつもりだったので、それを楽しみにお昼は食べませんでした。

夜ごはんの詳細は別の記事にしたのでご覧ください♡

 

 

お通じの心配は皆無

わたしは最初なぜか、「食べる量を減らすことで便秘になったらやだな」と思っていたのですが、その心配は無用でした。

むしろとても規則正しくなりました。

食べる量が減っても体の巡りが良ければ大丈夫なんだなと感じました。

モデルのSHIHOさんが著書の中で、「巡る体を作ることが大事」と語っていました。

本当にその通りだと思います。

 

自然と早寝早起きになる秘密

以前も書きましたが、わたしは平日は21時に仕事が終わります。

いつもは帰って22時くらいに家でごはんを食べていたのですが、今回の食事改善でそれがなくなりました。

夕方くらいにごはんを食べているので、そこまでお腹が空くということもありません。

それでも前は食べていました。また母の作るごはんがおいしくて、ついつい食べたくなっちゃうんです笑

あれは本当の食欲ではなくて、ただ「食べる」こと自体が目的になっていた気がします。

遅いごはんをやめてからは、22時に帰宅→お風呂に直行→23時過ぎにはベッドへ、という流れができあがりました。

最初は空腹を紛らわすためでしたが、帰ってお風呂に直行すると食欲はまったくなくなります。

体がリラックスして消化も終わって、すんなり眠ることができます。

そして6~7時間くらい寝て自然に起きるので、最近の起床時間は6時7時あたりです。

さらに出かけるのは10時半なので、時間がたっぷりあります。

健康的な朝食を作ったりブログを書いたりマッサージやストレッチをしたりジムに行ったり…そういう時間ができたのがとても幸せです。

 

2日目は2食になりましたが、3食がっつり&間食がっつり(笑)の時とは明らかに体が違います。

この調子で続けます。

 

 

 

関連記事

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com