読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

断念。1日1食生活はやめます(;_;)その理由とメリット・デメリット

スポンサーリンク

 
つい先日、1日1食生活始めます宣言をしたのですが…やめることにしました(;ω;)
楽しみにしてくれていた方、本当にごめんなさい。
今回は1日1食を辞めた理由と考えたことを書きたいと思います。

 

1日1食をやめた理由

単純に、不自然なことをしていると思ったからです。
朝起きて何も食べずにいるとフラフラするし、仕事にも集中できません。
最初の1日2日は食欲をリセットする意味でもとても体の調子が良かったのですが、3、4日目ともなると栄養が欠乏している感じがしてしまい、どうしても食べないという選択肢は取れませんでした。

 

また、最近1日1〜2冊のペースで栄養や食事に関する本を読んでいて、1日1食でもそれに体が合わせてくれるのかもしれないけど、肌を潤わせたり血管の弾力を保ってくれる良質な油や、筋肉や髪、爪を作ってくれるたんぱく質など、摂らないことが怖く感じてきました。
 
それでも生きられるのかもしれないけど、美容という観点から見るとまた違うのではないかな、と感じたのです。
 
これはわたし個人の意見なので、もちろん合う方もいると思います!
 

1日1食のメリット・デメリット

メリットはありました!
むしろこの本に出会えていなかったら、わたしの食欲や食事に対する見方は変わっていなかったと思います。
だからとても感謝しています。
 
食べる量を減らすことで、本当に食べたいものや食材自体の味をしっかり味わうことができるようになったのがいちばんのメリットです。
 
デメリットを上げるとすれば、ただ自分に合わないと思ったことと、栄養を摂れないということだと思います。
 
必要最低限の栄養分があれば生きていけるのかもしれませんが、様々な食材の力を借りて体を動かして生きていく方が、わたしは好きだなと感じました。
 
体に良いものを厳選して体に取り入れるのに、1日1回だときついと思ったんです。
 

合う合わないはその人の考え方と体次第

結論はこれです。
世の中にはダイエットに限らずいろいろな考え方や生き方があるし、それを選び取るのは結局自分なので、自分で考えて「あ ダメだな」と思ったらやめればいいだけの話です。
 
わたしは体のことを考えた結果、栄養という面から見て疑問を感じてやめただけのことです。
 
でも1日1食が合っている人もいます。
わたしはずっとは続けられないけど、たまにプチ断食としてやれば食欲がリセットされるとても素敵な方法だと思います。
 
人それぞれだなと感じました。
 
これからは、適度な量で最高の質のものをとり、栄養分を考えて食事をしていこうと思います。
 
わたしは仕事上お昼ごはんをゆっくり食べられません。
だから、3食バランス良くというのは難しいので、調節しやすい朝ごはんに比重を置こうと思います。
朝は食べるのが好きな人と、食べる気がしないという人がいると思います。
これも人それぞれだと思うので、自分に合う方を選んでください♩
食べたくもないのに食べる必要はありません。
わたしはお腹が空くし朝ごはんが好きなので食べます。
 
夜は外食でお魚の定食とほぼ決まっているので、そこであまりとれていない野菜や穀類、フルーツ、良質な油、そしてできればたんぱく質などもとるつもりです!
余裕があればお弁当にしたいとも思っています。
 
1日1食、体について考えさせられる本でした♡
みなさんもぜひ一度は試してみてください!
 

関連記事

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com