Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

脚で歩かない感覚を身に付ける

スポンサーリンク

 

こんにちは\(^o^)/

今回は『脚で歩かない』ということについて書きます。

 

 

『脚で歩かない』ってどういうこと?

歩くのに脚を使わないなんてできるわけないと思いますよね。

その通りです。

でも、脚を意識しないで歩くことはできます。

 

脚で歩く感覚から抜け出せると、脚がとても軽くなります。

ハイヒールを履いていてもヒール部分がこつんと地面に当たるだけで、ヒールを履いていないかのように歩くことが可能です。

そのためには、脚ではなくてお腹の奥の筋肉で歩くことが重要となります。

お腹の奥の筋肉=大腰筋です。

では大腰筋を動かすためには、どうすれば良いのでしょうか?

 

大腰筋を意識するために

わたしがおすすめする方法は、今までも何度か紹介してきたさとう式リンパケアです。

シェー体操と呼ばれるものや、片足立ちでの自転車こぎがおすすめです。


さとう式リンパケア 新しいシェー体操 ポイント解説編 - YouTube


ザ・シェー体操 !さとう式リンパケア&MRT(筋ゆる) - YouTube


シェー体操 - YouTube


さとう式リンパケアシェー体操のゆれるコツ - YouTube

これがいちばん効率的な方法だと思います(^^)

脚を動かすというとどうしても大腿四頭筋などの大きな筋肉で動かしてしまいがちですが、こういった体操で脚の筋肉ではなく大腰筋が意識できるようになります。

よく言われるアウターマッスルじゃなくてインナーマッスルを意識してということです。

 

 

一日の半分くらいは出来てきてる!

『脚で歩かない』ことを、最近は一日のうち半分は意識できています。

やっぱり急いでいたり意識が違う方向にいくと、今まで慣れてた脚で歩く方に引っ張られやすいので、できるだけ意識して歩くようにしています。

だんだんこっちが普通になってくると良いなと思います。

普段の立ち方、歩き方からしっかり見直してみてください♩

 

関連記事

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com