Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

ローフードマイスター2級講座に参加して思ったこと「自分で自分の体を治す」

スポンサーリンク

 

こんにちは♡

わたしのGWは本当に短くて、日曜日~水曜日までの4日間です。

だからだらだら過ごしたりしないように、何か意味のあることを毎日しよう!と思って、前々からローフードの講座に参加することは決めていました\(^o^)/

今回、2級の講座に参加してきたのでその様子を書きたいと思います♡

 

 

座学&実践のバランスが良い!

10~19時まで行うと聞いていて、長いな~大丈夫かなあと思っていたのですが、あっという間でした。

そう感じたのは、座学と実践のバランスがちょうどよかったからだと思います。

ずっと座学で眠くなるということも無いし、実践ばかりで疲れるということもないのでとても良い感じで講座が進みました!

なんとなくローフードのことにはついては理解していたつもりでしたが、知らないことがたくさんあって面白かったです。

ローフードにスムージーは欠かせないのですが、その理由もきちんと知り、生活に取り入れていこうと思いました。

咀嚼も大事なのですが、ほうれん草などミキサーで粉々にすることで細胞壁を壊し、その奥の栄養素までしっかり摂れるということがいちばんのポイントみたいです。

 

たくさん作って食べてお腹いっぱい

本当は2h×4日間でやる講座を一日で行うので、作って食べる量が尋常ではありませんでした笑

でも基本がサラダやフルーツなど体に良いものばかりなので、おなかいっぱいで苦しいってなっても体が喜んでいるような感覚がありました(^^)

作ったものは以下のような感じです。

f:id:ponzu1211:20150504101835j:plain

これがお昼ごはん♡

左上はロー味噌スープで、冷たいスープです。

その隣にあるのが、ベジタブル寿司ロール。

右上はアボカドのスープで、その隣がサラダと大根おろしのドレッシングです。

f:id:ponzu1211:20150504101841j:plain

これがおやつ♡

まだお昼ごはんが消化されていなくてきつかったのですが、美味しくて感動しました。

左が基本のグリーンスムージー。

真ん中がアボカドとココアパウダーを使ったチョコクリームのフルーツ添え。

右がアーモンドチャイミルクです。

わたしが作ったのはアーモンドチャイミルクなのですが、乳製品を一切使っていません。

使っているのはアーモンド、カシューナッツ、水とスパイスのみです。

ミキサーですべて撹拌して濾すだけでとっても美味しいチャイができるんです。

わたしはスタバでもいつもチャイティーラテを頼むくらいチャイが好きなのですが、こっちのが断然美味しくて体にも良いのでこれから家でも作ってみようと思ってます♡

しかも絞りかすはクッキーにも使えるので、ムダがありません。

f:id:ponzu1211:20150504101844j:plain

これが夜ごはん♡

たくさんのサラダはりんごとくるみのウォルドーフサラダで、その隣がクラムチャウダー。このクラムチャウダーも乳製品は一切使用していなくて、カシュ―ナッツが主な味付けになっています。

そしてもうひとつのお皿のカップの中身はローカレー

ごはんに見えるのはカリフラワーライスで、その隣にあるオレンジ色のものはにんじんとレーズンとオレンジのサラダです。

ローカレー、煮込んでもいないのにほんとうにカレー!!

アボカドや様々な野菜が入っていて、あとはスパイスで味付けです。

生なのにカレーでびっくりしました。

すべてロー(生)なので、ちょっと取り組みにくいと思う人は玄米にしたりライ麦パンを添えたりすると良さそうと思いました。

 

思った以上に美味しい

実はわたし、ついこのあいだまで大の野菜嫌いでした。

アメリカ留学した時も、ひとりで食事内容を決められるので、野菜は最初の2日くらいしか食べなかったんです。

今思えば恐ろしい食生活をしていました。

葉っぱものはもちろん、トマトやピーマン、パプリカや茄子などあらゆるものが嫌いで、食べられないわけじゃないけど食べなくていいならずっと避けているような感じでした。

でも1月末くらいから砂糖断ちを始めて、それと同時に味の濃いものを避けるようになり、本当に体に良いものを知り、好みが変わってきました。

変なものを食べないで自然のものをそのまま食べることになれてくると、添加物の大量に入ったコンビニのお菓子などは食べれなくなります。

食べたい!!とたまに思って食べても、そのあと頭痛がしたり気持ち悪くなったりします。

原材料名を見なくても、「これ添加物すごいな」と味に違和感を感じるようになるんです。

ゆるやかに続けても3ヶ月くらいでそれが分かるようになるのですから、味覚はよくも悪くも簡単に変わるのだと思いました。

そうしてファーマーズマーケットやオーガニックスーパーで美味しい野菜や果物を買うようになると、ますますその味が大好きになって、不自然なものは食べられなくなりました。

その結果、肌がつやつやになったり明るくなったと言われたり細くなったりいいことづくめです。

食事が体を作るのだと実感しています。

 

だからローフードも前のわたしなら絶対受けつけませんでしたが、今は体に良いものが分かるので、素直に受け入れることができました。

でも最悪野菜が嫌いでも、ミキサーやフードプロセッサーを使うことが多いので、あまり野菜と感じないレシピもたくさんあります。

逆に野菜嫌いだから始めてみる、というのもありだと思います。

わたしの今回のお気に入りは、ベジタブル寿司ロールとアボカドスープ、チャイミルク、ローカレーでした♡

どれも野菜やフルーツ、ナッツなどのヘルシーなものばかりなのにこんなに満足感が得られるなんてと驚きました。

 

自分の体は自分で守る

今回の講座の先生は、とても綺麗でした。

話を聞くと数年前までひどいアトピーに悩まされていたようなのですが、全然そんな風には見えなくて若々しいんです。

食事に気を遣って体のことを内側から考えている人は、着飾った時の綺麗さとは違う美しさがにじみ出ているような気がします。

そして、ローフードの考え方として「自分の体は自分で守る」というのがあります。

わたしは前々からこれを第一の目標としていて、さとう式リンパケアなどをおすすめするのもこの考えがもとになっています。

整体師という仕事をしてはいますが、結局は「治してもらう」つもりで患者さんはやってくるのです。

それが悪いわけではないし、わたしも全力で治すのですが、またもとに戻る可能性は高いです。

それこそ高いお金をかけて最初は1週間に1回くらい通ってもらう必要があるし、もとに戻らなくなるまでこれくらい、という期間もその人の日常生活によって違うのではっきりとは言えません。

「ここに来れば治してもらえる」と思ってもらえるのはとっても嬉しいのですが、

 

もし明日大地震があってお店がなくなったら?

お金がなくて通えなくなったら?

遠くに引っ越して来れなくなったら?

 

と考えると、本当に患者さんの為になっているのか?と思ってしまうんです。

 

最終的には患者さん自身で自分の体をケアすることができないと、〇〇がないとだめという考えに陥ってしまい、不安感はむしろ増すのではないかとさえ思います。

また、人に頼っていると「治してもらえなかった」という時も出て来ると思います。

そんな時頼れるのは、自分しかいません。

自分の体なのですから、自分がいちばん良く知っているずなんです。

これをすると気分が良い、楽しい、これを食べると体の調子がいい、悪い、などもっと敏感にならなければいけないと思います。

今の人達は、自分の体に興味がなさすぎます。

このブログを見てくれている人はダイエット目的の人が多いと思いますが、自分の体に興味を持っているということはとっても素敵だと思います。

スタイルとかどうでもいいよ、とりあえず病気にさえならなければ、と思っている人はもったいないです。

体の調子が良くなれば、仕事の能率も上がる、休日も活発に過ごせる、人と会うのが楽しくなる、ついでにスタイルもアップして様々な服が着こなせる、本当に美味しいものが分かる、など計り知れない効果があるのです。

体はすべてのものごとの土台です。

わたしは健康ではない時は、毎日生きるのが嫌でした。

腰は痛いし背中も痛い。肩こりもすごいし脚もしびれる。

こんな状態で何かしろと言われても、集中できるはずがありませんよね。

でもそれも、結局は自分で考えて自分で治してきました。

病院や整体、エステなどの考え方を参考にしたことはありましたが、「治してもらった」ことはほとんどありません。

 

自分の体には自分で責任を持つべきです。

食事や生活習慣、体の使い方。これだけで体は生まれ変わります。

そして自分の体の状態は自分の責任だとわかれば、怖くありません。

何もなくても、自分さえいれば治せるのですからいつでもいくらでも治るということです。

 

支離滅裂になってしまいましたが、とにかくわたしの夢は「自分の体を自分で治せる・治したいと思う人を増やすこと」です。

整体師は最終目的ではありません。

人の体をたくさん見て触って、勉強するための手段です。

 

医者がいなくても、薬がなくても、何もなくても、体は治ります。

治す意思さえあれば治ります。

ダイエットも一緒です。

スタイルが良くなる方向に正しい方法で向かえば、自然と細くなって健康になります。

 

ローフードも、そのための1つの方法としてこれからさらに勉強していきたいと思います♩

ローフードに興味を持った方はこちらのホームページも見てみてください。

もっと詳しいことが書かれています。

 

関連記事

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com