読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

悪そうな姿勢が良い姿勢だというからくり。

スポンサーリンク

 

正しい姿勢ってどんななの?

ブログのタイトルにもなっている『正しい姿勢』とは、どのような姿勢のことでしょうか?
 
わたしが思う正しい姿勢は、どこにも力が入らずストンと心地よい姿勢です。
 
どこにも力が入らないというのがポイントです。

 

しかし、小学生の時などはよく「背中をまっすぐ!胸を張ってピシッと立ちなさい!座りなさい!」と言われませんでしたか?
 
そう言われながら育ってくると、そうか、正しい姿勢はそうやって作るんだ、と思うようになります。
姿勢は、作るものではなく自然とそうなるものなのに、いつのまにか力を入れて作るものというイメージがついてまわるようになりました。
とても悲しいことです。
そのために、健康に支障を来たしたり、ダイエットがうまくいかない人が大半だと思います。

 悪そうな姿勢が実は良い

良い姿勢を作ろうとするといろんなところに力が入る。
それならすべての力を抜いてみよう!となると、力が入っているのが正しい良い姿勢だと思ってきたために、本来の正しい姿勢が大変悪い姿勢に感じるようになります。
 
でも、それで良いのです。
胸は張らず、お腹に力も入れません。
胸は張るのではなく肩が後ろに入ればいいだけ、お腹は立ち方を変えると勝手に力が入ります。
どちらもクセがあるのでそのクセを取っていく必要がありますが、お腹に関しては一瞬でできます。
 

お腹に勝手に力が入る立ち方

自然に立った状態から、後ろに倒れそうになるくらいまで腰を後ろに引きます。
倒れないように上半身は前に持ってきて大丈夫です。
 
これだけで、お腹に力を入れていないのに、どこにも入れていないのに、勝手に力が入ります。
体全体のバランスを整えるためにお腹にストンと重りが入るような感覚です。
自分だとおかしな姿勢に思えますが、周りから見ると別に普通です。
あと、腹筋だけじゃなく背筋も自然と使えるような感覚になると良いと思います。
鍛えるとかではなく、ただ意識できるかどうかの問題です。
 
これには、コツはいりません。
ただ腰の位置を後ろに引くだけです。
しかし、忘れがちです。
ちょっと歩いたり気を抜いたりすると、はじめはすぐ戻ってしまうかもしれません。
 
電車に乗っている時や家で歯を磨いてる時などがチャンスです。
少しずつ数分の意識を繰り返していけば無意識で出来るようになるものです。
 
とにかく腰の位置!!!
何度も書いていますが、わたし自身も非常に忘れやすいのでこうして書いています(´・ω・`)笑
 
前重心をやめよう、というようなことは良く聞きますが、そうすると足の裏にだけ意識が行きがちです。
そうではなく、体全体の重心を後ろに、ということなのです。
難しいですが、様々な言葉をヒントに試してみてください♩
体の感覚が変わってくるはずです。
 

関連記事

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com