読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

太ももを1週間であっという間に細くする方法

スポンサーリンク

 

脚はあっという間に細くなる

太もも前側の筋肉を落とす方法!マッサージはしないでください の記事と似ていますが、前回のやり方だとちょっと難しい、めんどくさいかも、、、という方のためにもっと簡単な方法を紹介します。

 
どんな人でもどんな時でもできるくらい簡単だけど、とても効果が高い方法です( ´ ▽ ` )ノ

 

脚は、筋肉で太ります。
よく「女性は筋肉太りになんてならないからもっとトレーニングしろ」ということを聞きますが、その筋肉太りとは意味が違います。
 
女性でも誰でも、使う筋肉を間違えばそこが発達してバランスの悪い体になってしまいます。
太ももの前側が張って脚の形が良くない人は、筋肉のつき方のバランスが悪いのです。
脂肪はそれをコーティングするように付いているだけなので、根本的な原因は筋肉にあることになります。
 

 

筋肉を柔らかくして落とす2つの方法

筋肉太りの人は、脚がかたい状態になっているはずです。
脚をだらんと床に投げ出した時でさえ、太ももに指が入っていかない、ふくらはぎがパンパンという人も多いと思います。
 

1.使わなければ勝手に落ちる

筋肉は、使わなければ落ちていきます。
よく部活をやめたらふくらはぎが細くなったなど聞きますが、それがこのケースです。
 
あとは、歩き方、立ち方を変えたら落ちていったというケースも多くあります。
 
その方法は、こちらのページを参考にしてください。
 
しかし、それでも筋肉が落ちきらない人がいます。
そういう人は、筋肉がかなり緊張しているのです。
わたしがこのタイプなので、緊張が強い人の気持ちがよくわかります。
力を抜く感覚が自分で分からなくなっているので、立ち方や歩き方を変えてもある程度のところまでしか変わらなくなってしまっています。
 
そんな人は、以下の方法を試せば一発で解決します!!
 

2.弱い力でなでてさすって揺らすだけ

ごくごく弱い刺激を皮膚に与えることで、細胞間の組織液や間質液の動きが活発になり、老廃物が流れることにつながります。
 
リンパマッサージなどと聞くとつい強い力でガシガシマッサージしてしまいたくなりますが、それはぜっっったいにやめてください。
 
筋肉は、叩いたり揉まれたりすると一度はクタッとして柔らかくなったように感じますが、結局傷つけていることに変わりないので、修復しようとして余計にかたくなります。
これもわたしの脚で実証済みです。笑
ある程度細くなったように見えても、そこからなかなか細くならなくなりますよ。
そうならないためにも、強いマッサージだけはやめてください。
「効く気がする」というのは大きな勘違いです。
効く気がしたり、気持ち良くても、それが本当に脚のために良いかどうかの判断にはならないのです。
アザができるぐらいの強い力でマッサージする人(前のわたしです)は、ただ体を痛めつけているだけです。
体が悲鳴をあげているので今すぐやめてあげてください。
 
では、筋肉を柔らかくして落とすには、どうすれば良いのでしょうか?
 
先ほども書いたように、ごくごく弱い力での刺激がもっとも有効です。
 
ハムスターやうさぎをなでるような、それ以下くらいの力でなでたりさすったりします。
そしてたまに脚全体を揺らします。
そしてまたなでたりさすったりします。
 
指先だけでも、手のひらごと使っても、とにかく優しい刺激なら大丈夫です。
 
「今まで痛めつけて緊張させてごめんね」というイメージで、優しく労わります。
 
誰でも叩いたりつねったりされるのは嫌いですよね?
また叩かれるんじゃないかと思ってビクビクして緊張していきます。
自分の体もそれと同じで、優しくなでてさすって癒してあげることで緊張が取れていきます。
 
強い刺激にたしかに体は反応しますが、それは悪い方向に反応しているのです。
そのあと細くなったように見えるのは、筋肉が断裂してクタッとなっているだけ。
その後が怖いです。
 
とにかく体は優しく扱うということを忘れないでください(^^)
 

参考になりそうなダイエット本

弱い力での刺激がなぜ有効かなど理論も詳しく書かれているので納得して行うことができます。

「マッサージ」とタイトルに入っていますが、ほとんどさするだけのものです。 レビューでも効果があった!!という人がいたので、参考に読んでみてください。