読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

下半身・脚のだるさからやっと解放されました。

スポンサーリンク

 

慢性的な脚のだるさが...

もうここ4、5年くらいふつうになっていた下半身、脚のだるさがやっと消えました。
 
快適なのは起きて数分だけ。
メイクをして髪を整えるために洗面台に立っていると、それだけでだるくなっていました。
 
午後になると我慢できないほどのだるさに悩まされ、むくみも伴っていました。
 
それがここ1、2ヶ月でやっと!!!
やっと消えたんです。
幸せです。

 

高校のときこんな感じだったな〜と体の軽さを実感しました( ´ ▽ ` )ノ
高校生〜大学生のはじめのころは「むくみって何?どういう感覚なの?」と思うくらいむくみや冷え、だるさと無縁でした。
 
それが、ストレスにさらされ、高いヒールで脚を酷使し、体も心もぼろぼろになり、気付いたらむくみやだるさとは切っても切れない関係になってしまいました。
 
留学先が寒い場所だったこともあり、冷えも加わりました。
 
そうして痛めつけられた脚を、さらにマッサージやストレッチで痛めつけていました。
 
今思えばそんなことしていたらだるくなるのは当たり前ですよね。
わたしの脚は究極に循環の悪い脚となってしまいました。

 

1日の終わりにも脚が軽い幸せ

高校時代の無自覚のわたしには、この幸せはわからないと思います。
良い時も悪い時も知っているからこそ、この幸せが分かります。
 
1日の終わりにも脚がだるくならなくて、快適に歩いて帰れるのが本当に幸せです。
 
多少のむくみはありますが、朝と夜で別人かと思うほどの違いではなくなりました。
 
脚が重くてだるいのは、循環が悪いからです。
血液、水分、組織液、間質液、リンパ液など、総合した体液の循環が悪くなった結果起こるのです。
 
この脚の重さから解放してくれたのは、さとう式リンパケアです。
最近特にさとう式リンパケアに関して多くの記事を書いていますが、それはそれだけ効果があるので広めたいというわたしの想いからです。
 
ありとあらゆる方法を調べて考えてきた中で、この方法がいちばんだと考えます。
 
たとえば、整体に行きます。
腰痛を治してもらいます。
治ったけど、今度は肩が痛いのでまた行きます。
肩は治ったけど、今度は小顔にしたい。
一回じゃ小顔にはならないので、何度も通ってくださいと言われます。
週に1回、6000円くらい払って通います。
月に24000円、3ヶ月くらい頑張って通いましたが、効果はいまいちです。
それどころか、次の日には戻ってしまう気さえします。
お金も尽きてきました。
通わないでいるうちに、また腰が痛くなってきました。
はあ、次のとこ探すか、、、
 
これ、過去のわたしです。
何度このパターンを繰り返したかわかりません。
 
結局、「他人に治してもらう」しかないのかと思ったとき、絶望しました。
それなら、そのお店、施術者がいないとわたしの体は治らないことになる。
お金も時間も取られるし、そのお店に行かないと、通い続けないと治らないのか?
 
恐ろしいと思いませんか?
 
運良く一度の施術で元気になる人もいます。
ただ、美容の面で言えば通い続けないとほぼ変化はありません。
小顔になるまでどれくらいかかるの?
スタイルが良くなるまでどれくらいかかるの?
と考えます。
 
結局他人なので、自分の体に責任は持ってくれません。
高いお金を払って施術してもらって半年経ってあまり変わっていなくても、「体質ですねー」「関節も筋肉もかたいのでまだかかります」と言われれば、何も言えません。
 
そこにお金や時間を使ったのは、あくまでも自分の責任です。
他人の責任ではありません。
 
わたしはずっとここに疑問を持っていました。
自分の体なのに、人任せにするの?と思い続けていました。
 
そうしてさとう式リンパケアに出合いました。
 
さとう式リンパケアは、部分部分を調整していく方法ではありません。
 
たとえば腰が痛いからといって腰だけ見ても、意味がないのです。
小顔にしたいからといって顔の骨だけ見ても、まったく意味がないのです。
 
口腔をはじめとした体の腔を広げていくという考え方です。
 
わたしも仕事をしていて思いますが、腰だけ治したところで全体が治らない限りまた腰の痛みは再発します。
 
全体が治るというのは、顔も肩も背中も下半身も、ということではありません。
 
細胞レベルから全身が若返るということです。
内側から姿勢が良くなるということです。
 
姿勢は、作るものではなく自然と出来上がるものです。
 
わたしは説明が下手なので、もっと詳しい分かりやすい説明はこちらをご覧ください( ´ ▽ ` )ノ
あと、ダイエットについての佐藤先生の記事もとても面白いので読んでみてください。

ameblo.jp

 
わたしも、だるさがなくなったのは下半身や脚にだけ集中したわけではありません。
全体を見た結果です。
 
本当にホッとして安心しています。
嬉しい気持ちももちろんありますが、安心感の方が強いです。
 
「自分で自分の体を治せるんだ」という感動もあります。
そして圧倒的な効果・変化に驚いてもいます。
 
これからの変化がますます楽しみになりました。
 
うれしい報告でした♡
 

関連記事

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com