読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

ダイエットがうまくいかないのはあなたのせいではありません

ダイエット ダイエット-ダイエットがうまくいかない

スポンサーリンク

 

努力が足りない…

ダイエット・脚痩せを頑張っていて効果が出ない人が一度は思ったことがあると思います。

 

『努力が足りないから細くならないんだ』

 

わたしもずっとそう思っていました。

しかし、よく考えてみると、わたしは誰よりも頑張っているんじゃないか??

そんな風に思うようになりました。

 

大学1年生の時からの体のコンプレックスから逃れるため、ありとあらゆることをしてきたと思っています。

極端な食事制限もしたし、運動もしました。

エステにも整体にも通ったし、良さそうな方法があれば1日中取り組んでいたりしました。

でも、一向に変わる気配が無いんです。

食事制限や運動で痩せないのはわたしだけではないのを実感していたので、ダイエットってなんだろう?と考えるようになりました。

 

また、高校生の時に一気に細くなった経験があり、体の使い方が変われば体型は変わるはずという強い考えを持っていたので、筋肉や骨の仕組みについて詳しくなって、ダイエット・脚痩せを自分なりに分析するようになりました。

 

そして出たわたしの結論は、「ダイエット・脚痩せは努力ではなくて工夫次第だ」ということです。

もちろん、細くなりたい!という意思は大切です。

しかし、ただ努力すればいい、頑張ればいいというのは間違いです。

 

みんなそれぞれ違う体を持っているので、原因は少しずつ変わってきます。

それを考えるだけでも、ただみんなが同じ方向に頑張ればいいなんて、そんなことあるはずないのが分かります。

 

わたしの友達も太ると「運動しなきゃ」「夜ご飯食べるのやめよう」なんて言っています。

それが根本的な解決になりますか?

 

ならないと、わたしはずっと思ってきたし、今もそう思っています。

努力する方向が間違っているだけで、多くの人が苦しんでいるのです。

 

体型のコンプレックス

わたしは、一時期165センチ48~49キロとわりと細かった時期があったこともあって、太ってから変わらなくなった自分の体型が嫌で嫌で仕方ありません。

 

もう一度あの体型に戻りたい、好きな体にさえなれれば、他はどうなってもいいと思うほどでした。笑

このブログを見て下さっているみなさんの中には、同じように思う人が少なくないと思います。

それくらい体のコンプレックスは人生に大きな影響を与えると思うのです。

 

一生付き合っていかなければいけない自分の体を好きになりたいと、わたしは強く思います。

 

実際、体のコンプレックスがあるだけで、できない・したくないことがたくさんあります。

たとえばわたしの場合は、服に興味を持つことができません。

どういうことかというと、こんな体型のわたしが可愛い服や素敵な服を身に付けていいのか?と思ってしまってファッションに興味を持ちたくても持てないのです。

興味はありますが、どうせ着こなせないと思って買うことができません。

そのためいつも無難な格好で終わってしまいます。笑

好きな服を着ておしゃれをして、いろいろな系統の服を着たいと毎日思っています。

 

あとは、水着が着れない、ジーンズが履けない、細い人を見ると呼吸が苦しくなる、街中の鏡や窓に映った自分を見て落ち込む、などがあります。

細い人を見ると呼吸が苦しくなるなんて、自分でも異常だと思います。

でも本当にそうだから仕方ないんです。

 

だからといって諦めることはしたくないので、こうして気付いたことを記事にしながら研究を続けています。

幸いなことに、体は少しずつ変わり続けています。

本当に少しずつですが、以前より悪くなったということはありません。

毎日ちょっとずつ気が付くことがあって、閃いたりして、体は少しずつ変わっています。

だから辛いけど楽しいと思って続けられます。

 

わたしの中では死ぬほど努力しているつもりです。

でもまだその方向がぴったり合っていないために、納得いくまで大きな変化が出ていないと考えます。

わたしはその方向を探し当てるために、そしてその方法を同じような人に広めるために、このブログを続けています。

 

だから、今ダイエット・脚痩せを死ぬ気で頑張っている人も、効果が出ない方法ならさっさとやめてしまいましょう。

「辛い」と思うことはすべてやめるべきです。

辛くない方法はいくらでもあります。

ここではそういう方法を紹介しているので、ぜひ見て行ってください。

 

また、脚痩せに関しては特に、効果があるものはほんの数日~1週間で分かります。

それくらいの期間で変わらない、もしくは太くなるということがあれば、すぐやめてください。

わたしがそうだったから、自信を持って言えます。

ネットでよく見るのは、「筋トレしたら脚が太くなりました。続けるべきですか?」という問いに対して「女性はそんな簡単に筋肉はつかない。もっと鍛えろ。時間が経てば細くなってくる」という意味の分からない回答です。

根拠のない情報が、メディアにはたくさんあります。

その裏ではお金が動いていたりします。

 

わたしはそういう情報が信用できなくて、自分で情報を選び取り、自分で実験してきました。

そういう情報を届けてくれる人が、あまりにも少ないと思ったのでこうしてブログにしました。

 

同じように悩んでいる人の役に立てば、本当に嬉しいです。

繰り返しますが、努力ではなくて工夫を大切にしてください。

頑張らなくていいです。

強いて言うなら、頑張る方向を見つけることを頑張ってください。

 

その方向を示せるよう、これからも頑張ります(^^)

 

関連記事

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com

onigiri1211.hatenablog.com