Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

ダイエットと脳の深い関係。何をしても痩せない人のひみつ

スポンサーリンク

 

ダイエットと脳の関係を知ろう

何をしても痩せない人は、脳の使い方=考え方に問題があるかもしれません。

 

ダイエットが成功しない要因に、幸せホルモンの欠如があります。

多くの人が聞いたことがあると思いますが、幸せホルモンとは「セロトニン」です。

これが出ていない限り、ダイエット=ストレスとして脳が認識し、体は防御反応として太ろうとしてしまうのです。

 

あなたの努力とは無関係に、というか関係しているからこそ、体が拒否してしまい、「痩せたい」とは逆の方向に行ってしまうのです。

 

頑張れば頑張るほどダイエットがうまくいかないと苦しむ理由は、ここにあります。

参考として以下の記事も読んでみてください。

セロトニンの話も書かれています。

このタイトルを見ると絶望的になるかもしれませんが、「今の脳の使い方をしている限り」ということになるので、決して「ダイエットは必ず失敗するのか…」と落ち込まないでくださいね!

 

何をしても痩せない人の答えはここに!

きっとこのページを見ているあなたは、

・一生懸命運動したことがある

・一生懸命食事制限をしたことがある

・四六時中ダイエットのことを考えている

・鏡に映る自分を見るのが嫌い

・あらゆるダイエット法を試してきた

これらにほとんど当てはまると思います。

 

真面目で素直で素敵な方が多いはずです。

そういう人こそ、これが答えです。

 

あなたのダイエットが失敗してきたのは、

「頑張りすぎて脳の使い方を間違えていたから」。

 

原因がはっきりした今、あなたのダイエットは成功の方向へ向かいます。

だから絶対に諦めないでください。

気になる脚もお腹も顔も、全身綺麗になっていきます。

 

具体的な方法については、こちらの記事をご覧ください。

 

あとがき

 

    

脳の使い方なんてうさんくさいなあ…と思っていました。笑
でもよく考えてみれば、体はコントロールできないことがほとんどだと思います。
たしかに、コントロールできるなら今頃モデル体型になってるわ!って感じです。