読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

さとう式リンパケアの腕回しで肩・腕が痛くなった人へ

スポンサーリンク

 

「なんか痛いかも」

と思ったら、やり方が間違っています。

基本的にやりすぎということはありません。

鍛えたり引っ張ったりするのと違って、ただ緩めるだけだからです。

緩めすぎて痛くなるということはないと考えて大丈夫です( ´ ▽ ` )ノ

 

痛いのは、やり方が間違っているから。

ではどう間違っているのでしょうか?

1.腕に力が入っている

2.ぐるぐる一生懸命肩から回している

だいたいこのどちらかです。

 

腕に力が入っている場合

では、腕に力が入っている場合の対処法です。

だいたいの人が、上腕二頭筋が疲れてくると思います。

わたしもそうでした( ;  ; )

 

その場合には、上腕二頭筋に力が入らないところまで腕を下げます。

さとう式リンパケアの本などでは、脇、腕は90度と言われています。

でもおそらくほとんどの人がこの位置だと疲れると思います。

 

わたしは思いっきり下げてますが、効果は十分あります。

 

ぐるぐる一生懸命肩から回している

こういう人は、一生懸命すぎます。

肩を回すというより、手から耳まで1本の糸で繋がっている意識で、その糸をしならせるように回します。

 

結果的に背中までしっかり動くのですが、あまり意識しすぎるとぐるんぐるん回すことになり、肩甲骨周りの筋肉を痛めてしまいます。

 

わたしも2、3回くらいこれで痛めてます。笑

 

ゆる〜くやるのが大事です。

 

あとがき

 

    

うまくいかない場合は、力が入っていることがほとんどです。
わたしも一生懸命になりすぎてうまくいかず悩みました。
ゆるくやっていくのがコツです♡