Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

【寄稿】ダイエットは不純な動機ほど成功する!痩せ型体型のぼくが短期間に3キロ痩せた理由まとめ

スポンサーリンク

 

はじめての取り組み『寄稿』♡

こんにちは!ルカです。

今回は、「お兄ちゃんレンタル」でも有名な人気ブロガーの宮森勇人さんとの共同企画として記事を投稿します。


なんと、わたしのブログの内容に寄せて記事を書いて頂きました!!
とってもありがたいです( ´ ▽ ` )

みやもさんは165センチで痩せ型です。
そこからさらに細くなったそうです。

女性目線で記事を書くことが多い中、こういった男性の実体験を詳細に知ることができるのは貴重な経験です。

ではみやもさんのダイエット記事お楽しみください♡

 

ーーーーーーーーーー

 

こんにちは。

「未来は変えられるの?」というブログを運営している《みやも》です。

f:id:ponzu1211:20150818234040j:plain

ぼくは今年の6月3日から「筋トレ」を開始しました。
筋トレを開始した理由は「異性にモテたい」からです。
とても不純な理由ですよね。笑

 

しかし、その結果筋トレを開始して2ヶ月もしない内に体重計に乗ってみると、54.7キロ→51.7キロに3キロ痩せました。
そして、筋肉の引き締まった健康的な身体を手にすることができました。

 

ぼくは身長が165センチで決して太った体型ではなく、むしろ痩せ型です。
そんなぼくが3キロ痩せたということは、言い方が悪いですけど、太った人が10キロくらい痩せた計算になるとおもいます。

 

ダイエットは動機が不純なほど成功する

ダイエットにしても、仕事にしても、動機が不純なほどぼくは成功確率が高いです。

ぼくの場合、異性にモテたいという極めて不純な動機です。

f:id:ponzu1211:20150818234424j:plain

しかし、それは男なら誰もがおもっていることで、ただみなさんが心の奥に閉まっているだけなのです。
その心の奥に閉まっている自分の欲望を動機にしてしまいましょう。

プロアスリートでも、スポーツをはじめた動機を聞くと「モテたかったから」と答える人が多いですよね。


そういった単純でゲスい理由な人ほど実はスポーツにのめり込める人が多いのです。
そして、結果的に上手くいってしまう。ダイエットもそれと一緒です。

女性のみなさんなら、「好きな男性に振り向いてほしい」、「フラれた元彼を見返したい」、「周りの友達に綺麗と言われたい」といった自分のエゴをダイエットの動機に結びつけることをオススメします。

 

ただ「太ったから5キロ痩せたい」と言っている人で成功している人をぼくは見たことがありません。

自分の気持ちに正直になって、もっと根本的な動機を定めるのです。

 

ぼくが行ったシンプルな3つの行動。ダイエットは腹八分

ぼくが筋トレをする動機を決めてから行った行動は極めてシンプルです。

 

1 .毎日ランニング30分+筋トレ(腹筋20回×2セット+壁倒立1分×2セット、スクワット20回×2セット)×2セット


2 .トレーニング後に鏡を見て自分の上半身の肉体をチェック(どの部分が引き締まったかを自分の目で直にチェック。持続力がます効果がある。)


3 .トレーニング後に豆乳を飲む(トレーニング後にすぐタンパク質を摂取することで質の高い筋肉がつきやすくなる)

 

この3つの行動を地道に繰り返したのみです。
特別なダイエット器具も一切使っていません。

ダイエットのはじめたては、みんなやる気になってちょっと無理をします。
しかし、無理をすると気持ちをすぐに消耗させて長続きしません。
長続きするようにあまり負荷のかかりすぎないメニューを設定することが大切です。

 

すぐに痩せた身体はすぐにリバウンドします。
長期的にスリムになった身体は、そのままの体型を保つことに負担がかからないのです。
3ヶ月くらいジックリ時間をかけてダイエットすることをオススメします。

ぼくが行った上記のメニューももっとやろうとおもえばやれます。
しかし、それでは長続きしないことが分かっているのでやりません。
食べるのは腹八分とよく言いますが、ダイエットも腹八分なのです。

 

食生活を変えない。ダイエットは運動すれば痩せる

ダイエットをはじめた時に「食を細くする」傾向が目立ちます。
しかし、想像してみてください。
あなたが我慢して食を細くして数キロ痩せたとしても、そのダイエットを終えた後に食生活が戻ってしまえば、また体型は元どおりです。

f:id:ponzu1211:20150818234801p:plain

ぼくは食生活に変化を与えていません。今まで通りの食生活で好きな物を食べてます。

ダイエットは食生活を変えず、運動だけに集中した方がいいです。
運動を繰り返すことで身体の「基礎代謝」が上がります。
この基礎代謝が上がれば、何をしている時も自然にカロリーが消費される身体になり、太りにくい身体が形成されます。

 

また、運動は癖になりやすく、健康にもいいのでダイエットを終えた後も続けることが苦になりません。
実際、ぼくはもう運動が「日常にあるのが当たり前」になってしまいました。
自分のライフスタイルに「太らない習慣」が組み込まれることが理想な体型を手にいれるコツ。

ダイエットは期間限定ではなく、今までの生活習慣そのものを変える行為なのです。

 

終わりに

はじめにかいた通り、ダイエットの一番の源は不純な動機を持つことです。

不純とは、人間の欲望に一番忠実であることだとぼくはおもっています。

周囲に納得されるような、世間体を気にした理由をダイエットの動機にしても成功する確率は低いです。


自分のエゴを丸出しにした動機をダイエットと結びつけてください。
そんな人はきっと努力が楽しくなります。

これはダイエットに限ったことではありません。仕事にも人生にも全てに通じることです。
不純な動機を持ちましょう。

 

みやもでした。

 

ーーーーーーーーーー

 

みやもさんありがとうございました!!

「不純な動機を持つのがいちばん」という言葉に共感しました。

というのも、不純な動機=自分の本当の欲求であることがほとんどなので、思うままに行動するため成功しやすいのです。


「あれしなきゃこれしなきゃ」ではなく、シンプルに「こうしたい!!」という気持ちを強く持てるので、動機は心の欲求に従うのがいちばんだと思うんです( ´ ▽ ` )ノ

努力が楽しくなるっていい言葉ですね!

そもそも楽しめたらきっと努力を努力とも思わなくなりますよね。

みやもさんありがとうございました♡


ちなみにわたしもみやもさんのブログ『未来は変えられるの?』に寄稿させて頂きました。
ブログタイトルに沿って、わたしの未来が変わった大きな出来事を書いてみました。

内容的には以前書いたダイエットを始めたきっかけは最悪でした。をもっと深く掘り下げたものです。

結構ヘビーな内容なので、知り合いは見たら引くかもです。笑
ただその分わたしのことを深く知ってもらえると思うので、こちらの記事もぜひ♡

ではみやもさん、改めてありがとうございました!!

 

みやもさんのブログ『未来は変えられるの?』はこちら