Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

【2015年まとめ第3弾】好きなことだけやればいい!好きなことが無いなら見つければいい【人生編】

スポンサーリンク

f:id:ponzu1211:20151231180246j:plain

この1年が人生で一番「生きてる」と思えた

この1年、やりたいことをやり、好きなように生きて、人生で1番生きてると感じられるようになりました。
もちろん辛いこともあったけど、最高に楽しくて最高に幸せな1年でした^^

やりたいならさっさとやれ

やりたいことがあるなら、さっさとやるべきです。
なんだかんだ言ってやらない人は、やる気がないだけだと思ってます。

本気でやりたい人なら、たぶんやらないことに我慢できないのでもうやってます。
わたしもどうしても整体師になりたくて、「未経験だし無理でしょ」「体力勝負の仕事なのにやれるの?」といろいろな人に言われましたが、本気だったのでやりました。

「やりたい」と思ったら、誰がなんと言おうとすぐにでも行動に移すことをおすすめします。

文句言うくらいならやらない方がまし

「あー明日も仕事かー会社辞めたいなー」とよく言う人がいますが、「じゃあなんでやってるの?」と聞きたいです。
聞くとみんなだいたいしどろもどろになります。

「辞めたいなら辞めれば?」と、喧嘩を売っているわけではなく素直にそう思うのですが、なぜ続けるのでしょうか。
生活のためとかいろいろ事情はあるのかもしれないけど、それなら文句言うなよって思っちゃいます。

文句言うなら、それに合わせた行動を取る。
行動できない段階にいるなら、今の状況を受け止めて文句言わずにやる。


その方がかっこいいです。

飽きたらすぐやめる

わたしが大事にしていること「飽きたらすぐやめる」です。

世の中では「続けることが素晴らしい」と言われていますが、納得いかないこと、つまらないこと、やりたいと思わないことをただなんとなく続けることに、何の意味があるのでしょうか。

わたしは、飽きたらすぐ辞めます。飽きたことをだらだら続けるなら、楽しいと思うことに向かった方がずっと成長が早い気がします。

あとよくわからないのが、「とりあえず3年頑張れ!」というものです。
新入社員がよく言われるセリフ第1位「3年頑張れ」です。

まず3年って何?と思うのですが…やりたくないことを3年続けて見えてくるものってなんなんだろう?と不思議に思います。
嫌な環境で納得いかないことを3年続けたら、自分がもともと持っていた信念とか考え方とかが消えてしまうんじゃないか?と感じるのです。
それで「続けてよかった」と言えるのか?疑問に思います。

期間は気にせず、「まずは3年って言うから…」なんて考えず、やりたければやればいいし、やりたくなければやらなくていいだけのことです。
わたしはそうやってやってきましたが、何も後悔してないし、むしろ「やめよう」と思ったタイミングですぐやめてよかったなと思っています。

好きなことに没頭し始めた瞬間、人生は輝き出す

この1年好きなことだけやり続け、人生楽しくなりました。
迷いもなく、自分の考えを人に伝えることに自信が持てたり、自分のやっていることに誇りを持てるようになりました。

好きなことだけやればいい

何度も言っていますが、好きなことだけやればいいです。
好きなことだけ、やりたいことだけ追いかけてください。

お金も人脈も何もなくても、それはあとからついてくるので何も気にしなくていいです。

そして、「どうやって始めればいいかわからない」という人はブログで発信してください。
それだけでも大きな第一歩になるし、文字通りお金も人脈もついてきます。

好きなことが無いなら見つければいい

好きなことがない!!やりたいことがない!!という人は、見つかるまでフラフラしましょう。笑
それか、「やりたいことがあるのにそれに気がついていない」ということも十分あります。

jeek.jp

堀江貴文さんと学生のやりとりが面白いです。

「やりたいことがないんじゃなくて、やりたいことがあまりにも難しい目標過ぎて、絶対にできないと思って、簡単に選択肢から無くしている」
堀江氏「君は好きな女優いないの?」
学生「新垣結衣が好きです」
堀江氏「じゃあ役者になって共演して付き合って、結婚したいと思わないの?」
学生「思います」
堀江氏「じゃあ、それ夢じゃん。そのレベルの夢ならいっぱいあるでしょ?じゃあそれ目指せばいいじゃん」
つまり、やりたいことがないことはあり得ないということですね。

「片っ端から手を付けて、損切りすればいい」
「とりあえず、自分の夢に片っ端から手をつけてみればいいじゃん」という彼のメッセージがうかがえます。
ただし、「ずーっと見果てぬ夢を見続けるのは、よくない」と彼は言っています。

さらに事業をやることについてはこう言っています。

そもそも、事業をイメージする時に、お金のためとかお金のためじゃないなんていうこと自体を考えたことがない。意味ないよね、そんなこと。

やりたい事・やりたい仕事が見つからない社会人へ ―ホリエモンから学ぶ働くことの意味― | 若頭

もう一つ、こちらのブログから引用させていただきました。

最初っから、こんなこと「できっこない」と決めつけてあきらめているからであり、逆にいうと、こんなこと「できっこない」という蓋を外してしまえば、自分が「やりたいこと」「やりたい仕事」は湯水のように溢れてくるはずなのだ。
ゆえに、仕事で突き抜けられる人とそうでない人の理由はシンプルに「物事をできる理由から考える」か「できない理由から考える」かの違いだと言える。
つまり仕事で突き抜けられるかの分かれ目は、「能力の差」ではなくちょっとした「意識の差」なのである。

面白いです。

紙とペンを用意して、何も気にせずに「やりたいと思うこと」「やってみたいと思っていたこと」「自分にとって楽しいこと」「大好きなこと」を書き出してみると、ワクワクしてきます。
わたしはたまにこれをやってニヤニヤして、「頑張ろう!」とやる気を出しています。

ぜひやってみてください

他人にも会社にも振り回されるな

あなたの軸はなんですか?
わたしの軸は、わたしの好きなことです。

・ダイエット
・美容
・ブログ
・アフィリエイト

などです。

これらを中心に考えた結果、今の会社を選びました。
会社に合わせたのではなく、自分の好きなことに会社を合わせました。

その方が楽しいし、会社にとっても生き生きとしている社員がいた方がいいと思います。
自分の人生の軸を、他人でも会社でもなく自分の中に持つととてもラクだし、楽しいです。

生きる意味なんてない

「生きる意味ってなんだろう」という人がいますが、わたしは特に意味はないと思ってます。
「家族のため」と言ったら、家族がいなくなったら自分も死ぬのかといえばそうではないし、「仕事のため」と言ったら、仕事がなくなったら死ぬかと言われれば違います。

ただ楽しく生きればいい

わたしが生きてるのは「楽しむため」だと思ってます。 この1年それを実感しました。

ただ楽しく生きていたいなと思います。

誰かの役に立つのが嬉しいなんて、今まで思わなかった

ブログや整体を通して誰かの役に立てて、誰かに感謝されるのがこれほど嬉しいことだと思いませんでした。

「社会のために頑張ります!」と言っている人を見ると「え?本気で言ってんの?」と思うくらい、昔はあまりやる気がありませんでした。
自分の好きなことをして「ありがとう」と言われることが増えた時、その嬉しさを実感し、「もっと役に立ちたい」と思うようになりました。

自分が楽しいと思えることをやり、さらにそれで誰かの役に立てること。そういう生き方をしていきたいなと思います。

もっと自由に、もっと楽しく!

もっと自由にもっと楽しく生きる人が増えたら嬉しいです。
わたしが楽しそうに生きているのを見て「今の仕事辞めて、るかみたいに好きなことしようかなあ」と言ってくれた友達が何人かいて、とても嬉しく思いました。

このブログを読んで「わたしも頑張ろう!」「できるかも」「楽しく生きたい」と思う人が少しでも増えてくれたら嬉しいです。
そういう人を増やすには、自分が実際に好きなことを好きなようにやって楽しく生きるのが一番だと思っています。

2016年は、より一層自由に楽しく生きていけるようにしたいなと思います^^

来年もよろしくお願いします。

2015年まとめ第1弾&第2弾もご覧ください

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

生き方に関するおすすめ記事

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com