Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

笑われても馬鹿にされても、「できる」と思ったことは絶対できると証明できた3つのこと

スポンサーリンク

f:id:ponzu1211:20160612183705j:plain

こんにちは!るか(@RUKAv2)です♩

最近、ブログを始めてからの約1年9ヶ月を振り返っていろいろ思うことがあったので、書いてみようと思います。

わたしはブログを始めて、人生が変わりました。生き方が変わりました。

そんな中強く実感したのは「どんなことでも、自分ができると思ったことは絶対にできる」ということです。

わたしは3つのことでこれを証明しました。

何かを始めるにあたって「わたしなんか」と思わずに、「自分ならいけるかも」と根拠のない自信を持ってみてください!

そのための後押しになれば幸いです。

できると思ったらできたこと3つ

わたしが「できると思ったらできたこと」3つを紹介します!

好きな働き方をする

わたしは、会社で働くのが苦手でした。入った会社の環境にもよると思いますが、以下のことが嫌でした。

  • 飲み会
  • 制服を着ること
  • 髪を黒くしないといけないこと
  • 決まった時間に出社、退社すること
  • 休憩時間が1時間なこと

特に飲み会は、人の噂話が多かったので苦手でした。

それでなくてもお酒はあまり好きじゃないし、「嫌いな上司との飲み会も仕事のうちだよ」と先輩に言われても「じゃあ仕事なんかしたくない」と心の中で思ってました。笑

あとは、いろいろなルールがあること。かなり堅い会社なので仕方ないのですが、ガッチガチのルールが多くて嫌でした。

あとは毎週月曜日に社訓を唱和するのも。何の意味があるのかわかりませんでした。

決まった時間に動かないといけないのも苦手でした。

窓の外をぼーっと眺めながら「平日のお昼にふらっと散歩したいと思っても、有給取ったときか会社辞めたときくらいしかできないのか…」と思ったとき絶望しました。

誇張じゃなくて、本当に絶望しました。平日だって好きなときに休みたい。好きな服で好きな髪型で好きな時間に、自分がいちばんモチベーションが高まる状態で仕事をしたかったんです。

一般的に見れば「は?何言ってんの?」ってレベルのわがままさだと思います。

「そんなんじゃどこに行ってもやってけないよ」と言われても「じゃあどこにも行かずに自分でやるよ」と即答したいくらい、その環境には耐えられませんでした。

好きな上司も先輩も同僚もいましたが、「なんか違う」と直感で判断し、「自分の好きな働き方で働こう」と決めました。

それから1年9ヶ月が経ち、あのとき理想としていた働き方をしています。

  • 好きなときに好きなだけ働く
  • 好きな人と仕事をする
  • 好きなときに休む、遊ぶ
  • 行きたい飲み会だけ行く
  • 好きな髪型、メイク、ネイルをする

大変なときもありますが、これがわたしの望んでいた働き方です。

周りから失笑されてもどう思われても、何も気にせず「できる」と思っていたらこうなりました。

ブログとアフィリエイトで初任給くらいの額を稼ぐ

2つ目は「ブログとアフィリエイトで稼ぐこと」です。

たぶん始めた当初は、誰もわたしがこんな風になるなんて信じてなかったと思います。

5月の収益は約35万円でした。

1年9ヶ月前は「いつか20万円稼げるようになるぞー!」と家で叫んでいたのが懐かしいです。親はそれを見て怪訝な顔をしてました。笑

「るかは絶対稼げるようになる」とぶつぶつ言いながら誰にも会わずひたすら記事を書いていました。

去年の夏も、当時の彼氏に「来年中に月20万円稼げるようになるから見ててね」と宣言したのを覚えています。

それが今、ひゅっと20万円を超えて35万円になりました。まだまだ少ない額かもしれないけど、わたしはとっても嬉しいんです。

「できない」と思っていた人がびっくりする顔を見るのが、わたしは好きです。

それは見返した的な気持ちではなくて、ただ単に「できないと思ってることも実はできるんだよ」と気付かせることができて楽しいんです。

人に「そんなことできないよ」って言う人は、たぶん自分のことも同じように考えていると思うんですよね。

そのストッパーみたいなのを最初にわたしが外して、誰かが自分のストッパーも外すきっかけになったら、といつも考えています。

独自のダイエット理論で痩せる

これはわたしが一生かけてやっていきたいことです!ダイエットについて。

ずっとずっと、独自の考え方で、他の人になんと言われようと無視して考え続けてきました。

わたしのダイエット法は、食事制限も運動も必要ないというものです。「体の使い方」さえ変えれば、体は変わります。

…と言っても、今までのダイエットの常識に慣れている人は、なかなか受け入れてくれません。

食事や運動で変わる人はそれでいいのですが、変わらない人もいるんです。わたしはそれがすごく不思議でした。

だから、突き止めようと5年間を費やしました。

これは最初から「できる」と100%は思っていなかったし、何度も迷って立ち止まりました。それでもなんとか目標に近いところまでいけました。

普通のダイエットの常識で考えたら、意味がわからないと思います。

それでも「自分はできる」「絶対こうだ」と思って突き進んだら、ゴールが見えました。

人になんと言われても、おかしいと思われても、まずは自分を信じてやってみればいいです。

それで間違ってたら「間違ってたかも!方向変えるね!」とサクッと変えていいと思うし、やってみないとわかりません。

本当そんなものです。

笑われても馬鹿にされても、自分だけを信じればいい

自分に自信がない人はとても多いです。わたしもその 一人でした。

意見を言いたくても言えないし、面白くないし、取り柄もないし、何もない。

中学生のとき友達に言われた「るかといてもつまんない」という一言がなぜかずっと頭にこびりついていて、いつもびくびくしてました。

でも、ブログで興味があることをコツコツ発信し続けたら、少し自信がついてきました。

「意外とすごいかも」と褒めてあげられるようになりました。

周りの人はどう思ってたかわからないけど、わたしは自分に対してそう思えるようになったんです。

「自信ってなんだろう?」とたまに思います。

わたしは「自分ならできると思える気持ち」だと考えてます。

どう思われようと、自分でそう思えたら、それで十分生きていけるのではないでしょうか。

ダイエットも同じ。細くなって好きな服を着られて「わたしって可愛いかも」と思えたらますます可愛くなります。

変われた自信と楽しい気持ちが、さらに様々な活動に繋がって世界も広がります。

誰がなんと言おうと、「できる」と思ったことは絶対にできます。断言します。

笑われても馬鹿にされても、何も気にせず進んでください。いつか応援してくれる人が現れます。

わたしも、常に応援する人の一人でありたいなと思います。

 

こうした思いを持って、ハイパーリバ邸に住むことも決めました。

一人一人の背中を押せる人になれるよう頑張ります。

camp-fire.jp

生き方に関するおすすめ記事

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com