Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

細くてキレイな人の真似をしよう!食生活の大切さを改めて実感した話

スポンサーリンク

f:id:ponzu1211:20160229080941j:plain

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

最近、自分の意識が甘かったなあと思ったので、ダイエットを全体的に見直すことにしました。

見直すのは、主に食生活です^^今までも食生活改善は行ってきましたが、森拓郎さん(@moritaku6)の本を最近再読したこともあって、「食生活への意識が薄れてたなー」と感じたので見直すことにしました。

甘いものを食べても痩せる人は土台ができている

甘いものを食べても痩せてる人っていますよね。わたしも昔そうでした。

「それなら、今だって甘いものを食べ続けても痩せるはずだ!」と思っていたのですが、限界があると感じるようになりました。

体の歪みを直すことで細くなることはできます。しかし、崩れた食事でできた体の土台は、食事で直すしかないと今は考えています。

姿勢はだいぶ良くなったし、力を入れないで自然に正しい姿勢を保てるようにもなってきました。ただ、しばらくの間一定の体重・体型で止まっています。

「これを突破するにはどうすればいいの?」とずっと考えて、食事だ!という答えに行き着きました。

考えてみたのですが、甘いものを食べても痩せる人は、痩せる土台ができているのだと思います。甘いものや体に良くないものの比率が増えていき、ある程度のところまで来ると、スイッチがパチッと押されてしまったかのように体質が変わるのかも?と思いました。

土台ができていないのに「甘いものを食べ続けても痩せるんだ!」というのは間違ってたなあと反省です(汗) 

もちろん姿勢だけでも、歪みを取ることで痩せることはできます。でもその程度は人によって変わるので、「変化がなくなった」と思ったら他の方法、例えば食事改善などを試すべきだと思います。

細くてキレイな人をコピーしよう!

太っているところから細くキレイになった人で、食生活を改善しなかった人は見たことがありません。

モデルさんもそうだし、わたしの周りでもそうです。

モデルさんでいうと、このブログでもたびたび登場している出岡美咲ちゃんや谷川りさこちゃんがそうです。2人とももともとキレイでしたが、今の体重・体型になるまでには相当食生活に気を遣っていたようです。また、カロリー制限ではなく、栄養をしっかり考えてバランスよく食べることを意識していたそうです。

他にも、ローラが料理上手なことは有名ですが、健康的にキレイな人ほど料理が上手だったり食生活に気を遣っていたりします。

彼女たちと同じようになるには、彼女たちの生活をコピーするのが一番手っ取り早いのではないでしょうか?

似たような話で言うと、以下の本は有名ですよね。

とても評判が良いみたいなので、今さらですが今日本屋で買ってこようと思います^^

細くてキレイな美人になったつもりで過ごすと、「美人は間食しないんだろうなあ」「スタイル良い人は満腹になるまで食べないんだろうなあ」と自分を客観的に見ることができます。

食生活改善方法のポイントをざっくりまとめてみた

以前このブログでまとめたことや森拓郎さん、エリカ・アンギャルさんの本を参考に、今後意識していくことを簡単にまとめておきます。

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

細かいことについては各記事、著者の本を読んでみてください♩

タンパク質をしっかり摂る

まず、タンパク質の量は強く意識するようにします。何も考えないで過ごしていると、タンパク質の摂取量は減っていく一方だと思います。

具体的に言うと、肉・魚・卵・大豆製品などです。

わたしは最近、卵を1日3〜5個食べるようにしています。主にゆで卵で、たまにオムレツにして食べています^^

「どれくらいのタンパク質を摂れてるかな?」と考えて食事する方が、カロリーを気にするより気楽です。減らすことより増やすことを意識するダイエットって、なんだか幸せですよね^^

1日のタンパク質量は、体重分のグラム数(50キロの人なら50グラム)が理想だそうです。とりあえずそれを基準として、タンパク質をしっかり摂ることを心がけようと思います。

ミネラル・ビタミンもバランスよく摂る

タンパク質の他にも、必要な栄養素はまだまだたくさんあります。ただ、全部を毎日バランスよく!はなかなか難しいので、少しずつ意識できることからやっていくことにします。

わたしはもともと野菜は好きではないのですが、以前の食生活改善のときに抵抗感が薄まりました。比較的好きな野菜、にんじんや玉ねぎ、かぼちゃなどをはじめとしてこれからも続けていこうと思います!

特に、いつもチョコレートやケーキ、アイスなどの甘いものを食べてしまう人は果物に変えてみてください。少しずつ味覚が変わっていくはずです!

甘いものは基本的に食べない

わたしはものすごく甘いものが大好きなのですが、もうやめることにします。

さっきの本のように、「美人は間食しないんだろうなあ」「細い人はお菓子は食べないんだろうなあ」と思って我慢することにします…(泣)

極力我慢はしたくないのですが、ここだけは「味覚を本気で変える試練だ!」と思って、見ない!買わない!食べない!と決めました。

ちなみに食事管理ノートもつけ始めました。

出岡美咲ちゃんも、「食べなくなってから甘いものはあんまり好きじゃなくなった」と言っていたので、そうなることを信じてここは気合いれて頑張ります!

食生活改善以外で気をつけること

食生活の他にも、いくつか気をつけることがあるのでメモしておきます^^

自己流の筋トレ・運動はしない

森拓郎さんの「痩せる食事」というレシピ本に、こんなことが書いてありました。いちばん最後の一文です。

f:id:ponzu1211:20160229081311j:plain

「森さんが言うなら間違いない!」ということで(笑)これは守ることにします。 

実際、今日もrinato(森さん主宰の加圧トレーニング&ピラティスのジム)の体験トレーニングに行ってくるので、正しいフォームやまずすべきことをいろいろ聞いてみようと思います。

たしかに、今まで自己流で走ったり筋トレしたりしても全然効果なかった…(汗) 変な筋肉痛になるだけでした。自己流だと、効果がないどころかマイナスになることも。要注意です!

パーソナルジム、プライベートジムに興味がある人は以下の記事も参考にどうぞ♡

www.kameyamaruka.com

睡眠はしっかり取る

実はわたし会社を辞めました。晴れて個人事業主として開業届を出しました。この話はまた今度書くとして、会社を辞めたことで時間ができたんです。

わたしは昔から緊張しやすくて、次の日にちょっと慣れない用事があるだけで眠れなかったりします。今でも、小学校の入学式に徹夜で行ったことを思い出します(笑)

わたしにとって会社は常に緊張する場所であったため、不眠は当たり前でした。それが今、なくなりつつあります。なんの心配もせず寝られることが嬉しいです。

家にいる時間が多いと生活リズムが崩れがちになりますが、意識して気をつけていこうと思います。

ストレスを溜めない

ダイエットの大敵、ストレス。とにかくストレスはためないよう、毎日楽しく気持ち良く過ごしたいなあと思います。

適度に人と会って、好きな仕事をして、自分で作ったものを食べて、笑って、自由に暮らしてできるだけストレスフリーの生活を目指します^^

変えられる部分をどんどん変えていこう

今までは、体の使い方や姿勢に焦点を当ててきました。

最近思うのは、「もう姿勢は十分かも」ということです。改善できることはしてきたし、他に大きく変えられる部分があるとすれば食生活だ!と思ったんです。

ということで、これからは食生活に関する記事が多くなるかもしれません。もちろん姿勢でも気がついたことがあれば書いていきます!

最初の方にも書いた通り、わたしは「姿勢変えて歪みさえ取れれば、食事制限も運動もなしで痩せるはず!」と思っていました。たしかに、食事「制限」は必要ないと思います。でも食事「改善」は必須だったなと反省しました。

わたしが高校の時1分骨盤ダイエットで一気に痩せたのも、食事の土台はしっかりあったからだと思います。

まだ変えてない部分があったら、少しずつ変えていくことが大事です。姿勢は十分変えてきたから、今度は本気出して食生活を変えていこうと思います♩

もし「食生活に対する意識が低かったかも…」と思った人がいれば、一緒に頑張っていきましょう♡実行に移すのは大変ですが、効果は絶対にあります。

わたしの変化を始め、食生活を改善して体型が変わった人の話なども今後まとめていきます^^

参考になれば嬉しいです!

食生活改善に関するおすすめ記事

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com