Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

ブログを始めて1年が経ちました。1年続けて変わったことと思うこと。

スポンサーリンク

f:id:ponzu1211:20150926084607j:plain 気がついたら、このブログを立ち上げて1年が経っていました。 2014年の9月19日に投稿したはじめまして♡ - RUKALOGが一番最初の記事です。 あっという間でした。 とにかく書き続けたら読んでくれる人も増えてきて、楽しくなってきて、書けない日や「もういいや」と思った日もあったけどこうして1年更新し続けることができました。 いつも読んでくださっている方、本当にありがとうございます。 コメントで質問や感想を頂いたり、励ましてくださったり、「世の中素敵な人が多いなあ」と思ったものです。笑 ありがとうございます。

ブログを1年続けて変わったこと。

「正しい姿勢で脚痩せしよう」を立ち上げていなかったら、今のわたしはいませんでした。 今の仕事や生き方を選ぶこともなかったし、考え方もまるっきり違うものになっていたと思います。 1年続けていて、いろいろなことがありました。 ひとつひとつ書き出すと大変なので、ブログを続けて変わったことをざっくりと書くと以下のような感じです。

・ブログをやっていなければできなかった人との繋がりができた
・サイト作成やブログのマネタイズについて詳しくなった
・仕事や生き方に対する考え方が変わった
・文章を書くことが楽しくなった

まさか、「文章を書いてインターネット上で発信していく」という、文字にするととっても単純なことでこんなにも変化があるとは思いませんでした。

ブログをやっていなければ出会えなかった人たちがたくさんいる。

知らない人と繋がる機会が増えるだろうということはなんとなく予想してはいましたが、思った以上のものでした。

コメントをくださったり、さらには励ましてくださったり、「こうやって人の役に立つこともできるんだ」と感動しました。
このブログでよく紹介しているさとう式リンパケアも、2015年の1月にセミナーを受けに行き、実はその後少し離れてしまっていました。 しかし、思いもよらないことから佐藤先生のセミナーに行く機会ができ、「ちょっと本気で勉強してみよう」と思ったのです。

このブログを通してできた縁がたくさんあります。これが、ブログを続けてきてよかったなと思う最大の理由です。

勉強するのが楽しい!文系でPC知識ゼロでもできた。

デザインを整えたり、フォントを可愛くしてみたり、今でこそちょっとおしゃれな感じのブログになりましたが、はじめた当初はなんの工夫もないただの地味なブログでした。 でも、「どうせ見られるんだったらおしゃれで可愛くてつい読みたくなるようなそんなサイトにしたい!」と思い、HTMLやCSSを中心に勉強しました。 勉強と言ってもほとんどコピペなのですが。笑

それでも今は、コードを見たらなんとなーくこういうことを言っているんだろうなくらいにはわかるようになりました。 自分で一から書け!と言われたらキツイですが、なんとなくでも仕組みをわかっているのといないのとでは大きく変わってくると思います。 しかも、わかるととても楽しいんです

今、このブログ以外にも違うジャンルでいくつかサイトを持っています。 まだまだアクセス数は集まりませんが、最初にこのブログを立ち上げていたおかげで躓くことは圧倒的に減りました。 たとえばGoogleアナリティクスやウェブマスターツールの設定とか、最初はもうわけがわからなくて何時間もかかったりしていました。 それが今ではほんの数分で無意識に終わらせることができます。 こんな小さなことですが、ふと「成長したなあ」と思ったりします。

わたしは当初プログラミングとかサイト作成は全然わからなかったし、ずっと文系で縁がありませんでした。 PCを触ることと言ったら大学でレポートを書く時くらい。 そんなわたしでも、やろうと思えばできました。

暇を持て余してる学生さんとか、仕事以外に何かやってみたいなと思っている社会人の方におすすめです。 プログラミングやサイト作成の知識があれば、ものづくりの体験ができます。 自分の手で何かを作り出したり動かすことができるようになると、とっても楽しいですよ

ここでカスタマイズで密かにずっとお世話になっていたブログを紹介しておきます。


本当にありがたい。こんな方たちみたいにバンバンカスタマイズやブログ情報を発信できるようになりたいです。

仕事や生き方について真剣に考えるようになった。

これも大きな変化でした。 今思えば、大学の時のわたしは本当にもったいない時間の使い方をしていました。それはそれで経験として無駄ではないけど「もっとできることがあった」と思う気持ちが強いです。

大学2年生で留学に行って考えることがいろいろあり、さらに就活を経て仕事について考えるようになりました。 その時からやりたいことは体に関することだったので、そういう意味では一貫していたかもしれません。 しかし、生き方やライフスタイルなど、何を目指してどういう暮らしを求めて生きるのかということまでは考えていませんでした。

そういったことを、ブログを始めて考えるようになりました。 記事を書きながら「わたしはどうしたいんだろう」ということが浮き彫りになってきて、考えがまとまってきました。 ブログの良いところは、考える癖ができることだと思います。 考えなければ書けないし、意見や思うことがなければ書けない。 もし意見や考えが少しも入っていないなら、その文章は誰でも書ける「ただの情報」でしかありません。

意見を発信することで何かや誰かが変わっていく。 それと同時に自分の内部でも変化が起こるんだということがわかりました。

面白いです。わたしも、少し前の自分と比べるとかなり強くなった気がします。 前はふわふわしてて「まあいっか〜」みたいな感じだったのですが、今はこうしたいああしたいという願望も強いし、ある出来事について自分の意見を持つ癖ができました。いわゆる「尖っている人」って羨ましいなあと思うことがよくあって、好きなように生きている感じがしてすごく好きでした。 今は少しそれに近づけたかなと思います。

うまい文章が速く書けることは必ずプラスになる。

ブログを続けることで、文章を書くことが楽しくなりました。 見てくれている人がいることがわかると、もっと見てもらいたくて文章の勉強をするようになります。

伝わる文章が書きたい。 読みやすい文章が書きたい。 そう思って自然と勉強したくなります。

そしてまた文章を書くと、もっと読んでもらえるようになるという好循環が起こります。

また、うまい文章をスピード感を持って書けるようになることは、人生に必ずプラスになります。 どんな場面でも役立つし、仕事をこなすのも速くなっていきます。

わたしは今、他のサイトも合わせて毎日10000〜15000字以上は書いています。 それくらい書いていると嫌でも慣れてくるし、読まれる文章読まれない文章がなんとなくわかってきます。

最初は進みが遅くても、文章を考えたり組み立てたり打ったりするのがどんどん速くなっていって面白いですよ

ブログは面白い。ゲームやるならブログやろう!

電車でスマホアプリのゲームをしている人を見ると「もったいない!!」と言いたくなります。 ゲームは、高いスコアは残るかもしれない。でも、ただやるだけならお金を生み出すこともないし、アプリが削除されればそれでおしまい。

ブログは、あなたが死んでも残ります。 インターネットというものがなくならない限り、ずっとずっと残ります。 しかも、広告を貼ったりする簡単なマネタイズでも、お金を稼ぐことができます。 ブログはあなたの資産になります。どんな面白いゲームも、ブログには敵いません。

やぎろぐさんのとっても素敵な記事貼っておきます

www.jimpei.net

わたしは、これから先もずっとブログを続けていきたいです。 「素人がブログなんかやって何になるの?」と思う人もいます。それは、他人が何も持っていないと思っているから言えることだと思います。 有名人でなくても、テレビに出たことがなくても、あなたの持っている知識や経験はあなただけのものです。 それを求めている人はたくさんいます。

1年ブログを続けてみて、そのことを実感しました。 続けてきて、よかったです。 改めて、いつも読んでくださっているみなさんに心からお礼を申し上げます。

    
最後まで読んでくださってありがとうございます「あっそういえば1年だ!」と思って記事にしてみました。長かったようで短かった1年です。中身が詰まっているからか、最初の会社を辞めてブログを立ち上げたのがずーっと昔のことに思えます。
これからも、体のことやダイエットのことをもっともっと勉強して、みなさんの役に立つ情報を発信できるよう頑張ります。「なんで続けられたんだろう?」とふと思ったのですが、たぶん楽しかったからだと思います。文章を書くこと、体のことを知ること、プログラミングの勉強をすること、そしてブログを通して知り合った人とやりとりすること。全部が楽しくて、気が付いたら時間が経っていた感じです。この先もそんな風に続けていけたらいいなと思います。