読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

【保存版】太ももが痩せる方法!簡単&短期間で効果が出るまとめ

スポンサーリンク

f:id:ponzu1211:20160709203512j:plain 出典:weheartit.com

こんにちは!るか(@RUKAv2)です♩

今回は、「太もも痩せ」についてまとめます( ´ ▽ ` )ノ

一般的に難しいと言われる脚痩せ、その中でも特に難関とされるのが「太もも痩せ」です。

太ももも、その個人に合った方法を取りさえすればちゃんと細くすることはできます。

わたしもありとあらゆることを試してきました。正解がわからなくて試行錯誤して、遠回りだった部分もありました。

ダイエット全体にも言えることですが、太もも痩せの近道は、「なぜ太ももが太くなったか?」を考えることです。

その「なぜ」さえわかれば、近道を突き進むことができます!

「太もも痩せへの最短ルート」をこの記事で示していければと思います。

太ももはなぜ太くなる?

そもそもなぜ太ももは太くなるのか?について説明します。

「気がついたら太くなってた…」の裏には、いくつかの理由があります。

食べ過ぎで太くなる

まずは、ただ単純に「食べ過ぎ」で太くなったケースです。

いわゆる「脂肪太り」ですが、この場合脚や下半身だけでなく全体的に脂肪がつくことが多いです。

脂肪太りかどうかがわからない場合は、食事を改善してみるのが早いです。

肉や魚、大豆などのタンパク質多めの食事に切り替えてみてください。タンパク質は消化するときに熱を発したり、筋肉を作る役割をしてくれます。

お菓子を食べ過ぎていたなあと思う人はお菓子を控えてみたり、少し意識するだけでも細くなるはずです。

逆に言えば、それで細くならなければ、食べ過ぎが原因ではないか、食べ過ぎを抑えるだけでは戻れないところに来てしまっているということです。

食べ過ぎに焦点を当てても無理なら他の方法を試しましょう!

わたしも、食事を変えてある程度のところまでは細くなりましたが、それから先はなかなか変わりませんでした。

筋肉のつき方がアンバランスになって太くなる

食べ過ぎ・単純な脂肪太りの次に考えられる原因は、筋肉のつき方がアンバランスになっていることです。これがいわゆる「筋肉太り」です。

よく勘違いされがちなのですが、「筋肉太り」とは、筋肉の付きすぎというよりは、筋肉の付き方のバランスが良くないことを指します。

また、筋肉が変なところ(太ももの前側やふくらはぎ)につきすぎて、そのまま固まってしまうと、ちょっと厄介です。

わたしもこの状態でした。

でも、だからと言って「もうダメなんだ…」ということではありません。

筋肉太りなら、それに合った対策を取ればいいだけです。どんな場合でも「一度太くなったら絶対に変わらない」なんてことはないので、諦めないでくださいね!

冷えやむくみが慢性化して太る

食べ過ぎや筋肉のアンバランスさが併発することとして、冷えやむくみがあります。

例えば塩分の強いものを食べ過ぎると水分を吸着してむくみが出てきたり、体がずっと冷えっぱなしでいると、それが慢性化してしまうことがあります。

すると老廃物がうまく流れなくなってきて、体が溜め込むようになります。

こうなると結構めんどくさいです…

わたしは冷えとむくみと老廃物の塊だったので(笑)結構苦労しましたが、対策すればするだけ体はしっかり変わってくれました。

 

筋肉のつき方がアンバランスになっている場合の対処法

それでは、太ももが太くなった原因や理由がわかった後は、どうやって細くすればいいのか?という具体的な対処法について書いていきます。

意外と、脂肪で太っていることの方が少ないです。むしろ「なかなか細くならない…」と悩む人は、頑張りすぎて鍛えたり、間違った方向に頑張ってしまっていることが多いです。

だから先に、「筋肉のつき方がアンバランスになっている場合の対処法」について紹介します。

どれもわたしが試して「かなり効果があった!細くなった!」と実感したものなので、ぜひ試してみてくださいね。 

立ち方・歩き方を変える

これは絶対におすすめします。立ち方と歩き方を変えること。

この間ダイエットモニターさんに立ち方と歩き方についてしっかり伝えて実践してもらったら、1週間経たないうちに「細くなった!!」と喜んでもらうことができました。

「食事は変えてないし運動もしてない」とのことだったので、立ち方と歩き方のみを変えた結果です。

脚の状態がもともとそこまで悪くない人は、これだけでかなり変わると思います。

立ち方や歩き方については他の記事でいろいろ書いてるので、ぜひそちらを見てみてください。

一言で言うことはできませんが、反り腰にならないこと、胸を張らないこと、肩甲骨を無理に寄せないことが大事です。

歩き方は、脚を前に運ぶのではなく後ろに引くように歩くことを意識してください!

マッサージ・ストレッチをする

同じくらい効果を感じたのが、マッサージとストレッチです。

やっぱりこの2つは脚痩せ・太もも痩せには欠かせません。

脚が太くなるのは、筋肉の拘縮によるものが大きいです。筋肉の使い方がアンバランスになると、太ももの前側や外側ばかりが鍛えられて後ろ側がぷよぷよ、ということが起こります。

その拘縮さえ取ってしまえば、体のバランスは正常になります。

ストレッチは、なんとなくで大丈夫です。できる範囲で開脚したり、グーっと体を上に伸ばすだけでも十分です。

マッサージでもっともおすすめする本はこちらです!内容が盛りだくさんなので、わたしは毎日読んで少しずついろいろ試すようにしています♩

この本の通りにマッサージするようになって1週間、確実に脚は細くなりました。

エステでエンダモロジー or キャビテーションを受ける

普段は自分でマッサージして、たまにエステで本格的にやってもらうのも良いです。わたしはたまにエステ体験を利用して、一番安くて500円、高くて3000〜5000円くらいでやってもらってモチベーションを高めるようにしています。

その中でもかなりの効果!!と思ったのが「バイオエステBTB」です。 バイオエステBTB
以下の写真はわたしのビフォーアフターです。自分でもびっくりしました。

f:id:ponzu1211:20160709203718j:plain

「肌質が硬い」「筋肉太りかも?」「何をしても変わらない…」こんな人にはぴったりだと思います。 

他にも安く試せるところはたくさんあります。以下のエステ体験もおすすめです。

ラ・パルレの骨盤モデル美脚メソコース:500円
エルセーヌの「合計-8cmやせる体験」:500円

「高額だから通う気はないなあ」という人でも、一回の体験で体が大きく変わることもあるので、ぜひ試してみてください。

 

食べ過ぎで太くなっている場合の対処法

次に、食べ過ぎで太くなっている場合の対処法です。食事改善は、体だけでなく心にも大きな影響を与えます。

ダイエット目的でなくても、食事はぜひ見直してほしいです。

食事制限ではなく食事改善をする

多くの人がやりがちなのが、「食事制限」です。「食べなければ痩せるよね」と思って減らす人がとっても多いです。

たしかに減らせば一時的に体重は減るかもしれませんが、体重が減るだけであとあと痩せにくい体になるので、おすすめしません。

しかも、食事制限で痩せても、それ以上に痩せるためにはずっと食事制限を続けなければなりません。そんなのきついですよね。

だから、食事を制限するのではなく改善することを意識しましょう( ´ ▽ ` )

長期的に見て痩せやすい体を目指すことができます。

具体的な食事改善方法

では、具体的にわたしがどんな風に食事を改善したのか紹介します!

タンパク質を多めに摂る

タンパク質を摂ることは絶対です。タンパク質は、筋肉や骨、髪や爪など体を作ってくれる大事な栄養素です。

しかし、思った以上にタンパク質が足りていない人が多いです。そのかわりに糖質を摂る人が多い傾向にあります。

肉や魚、大豆などを積極的に摂るようにしてみてください。

野菜と果物を多めに摂る

タンパク質と同じかそれ以上に不足しているのが、「野菜と果物」です。

わたしは集中的に野菜と果物を摂っていた時期があるのですが、肌のトーンが見違えるように変わりました。

なぜか「顔つきも変わった」と言われることも多くなって、肌は明るくオーラは優しくなったと言われ、いいことづくめでした。

むくみも減ったり、お通じが良くなったおかげでお腹がペタンコになったりなど、野菜と果物の効果は計り知れません。

普段食べてないなあと思う人ほど、効果は高まると思います。

お菓子やお酒の回数を少しずつ減らしてみる

お菓子やお酒などの嗜好品がやめられない人も、回数や量を多少抑えることは意識してみてください。

わたしはチョコレートが大好きで、一時期やめることができたのですが、やっぱりどうしても好きでまた食べるようになってしまいました。笑

結論、どうしても大好きなものはやめなくていっか!となりました。

我慢してもストレスになるし、「食べ過ぎないようにしよう」と軽く考えるだけでも十分効果はあると思います。

「チョコレートをひとかけら食べたから太る」「その一口で今までの努力はムダになる」なんてことは絶対にないはずなので、変にストレスをためるくらいなら気持ち良く食べて、軽く控える気持ちを持ってください。

「我慢は絶対!!!」と思っていると、いつかストレスが爆発してリバウンドします。

何事もほどほどにして継続するのが一番です♩

太もも痩せについての疑問

太もも痩せについて、わたしが今まで疑問に思ったことをいくつか挙げておきます。わたしなりの意見なので、同じように疑問に思っている人はぜひ参考にしてみてください。

スクワットって実際効くの?

スクワットは、効くとは思います。ただ、「引き締め」要素が強いので、筋肉の質が固かったりむくみや冷えが慢性化している人にはおすすめしません。

マッサージと併用しながらのスクワットなら良いと思います。

ちなみにスクワット関連で言うと、この本がおすすめです!

フォームについてかなり詳しく書いてあり、ここまで詳しく書いている本は他に見たことがありません。

「スクワットをやってみたい」と考えている人はぜひ参考にしてみてください。

エステで太ももは細くなるの?

エステで太ももは細くなるの?効果なんてないんじゃないの?とわたしは最初考えてました。

でも、先ほど載せたビフォーアフターを自分でまじまじと見て「効果あるんだ」と実感しました。

f:id:ponzu1211:20160709203718j:plain

ただし、エステにもそれぞれ特徴があり、「こんな体にはこんなエステがいい」というのがあります。

ざっくり言うと、筋肉のつき方がアンバランスで硬くなっている人、何をやっても変わらない人、筋肉がガチガチな人はセルライト専門エステのバイオエステBTBがおすすめです。

全体的にぷよぷよしている、標準体重を大きく上回っている、という人はラ・パルレなどの総合的にいろいろやってくれるコースがおすすめです。EMSなどの筋肉を鍛えるところまでやってくれるコースだと効果が高いと思います。

自分に合うエステの体験に行けば、間違いなく細くなります。「自分に合う」というのがポイントで、そこを見極めさえすれば大丈夫なので、上の2つでどっちに当てはまるかな?と考えて選んでみてください。

ジムで余計太くなったりしない?

わたしは過去、ジムに通って脚や下半身が太くなったことがありました。

間違った体の使い方をしていたために、余計な筋肉をもっと使うことになり、アンバランスになってしまったんです。

それをやめてから、少しずつまた細くなってきました。

ただ、ムキムキになってしまう表面的な筋肉を鍛えず、インナーマッスルと呼ばれる内側の筋肉を鍛えることができるジムもあります。

その代表的なジムが、わたしの通っていたShapesです。

「女性らしい体」「モデルみたいな直線的な体」を目指せる女性専用のプライベートジムで、実際モニターさんのビフォーアフターを見てみても、みんな変な筋肉はつかずにスラッとした体型になっています。

ここは珍しく無料のトレーニング体験ができるので、「自分で筋トレする際の参考にしたい」という人にもおすすめです!一度行ってみていろいろ聞いて自分のダイエットに取り入れるのも良いと思います。

Shapesの無料カウンセリングと体験でいろいろ聞いてみる

筋トレで太ももは細くなる?太くなる?

筋トレは、その時の太ももの状態によって効果の程が変わります。

冷えやむくみが慢性化して硬くなった肌質の人は、筋トレはやらずにマッサージに徹した方がいいです。

反対に、ぷよぷよな状態の人は一気に引き締めることができるので、絶対やった方がいいです。

即効太もも痩せって何かないの?

一番即効性があると思うのは、やっぱりマッサージです。

3日〜1週間で、効果は十分に感じると思います。

食事改善などと合わせるともっと効果は高いと思うので、ぜひマッサージは取り入れてみてください。

 

太ももが細くなると起こる良いこと

わたしが実感した、「太ももが細くなって嬉しかったこと」をいくつか挙げてみます( ˘ω˘ )

脚が長く見える!

細くなると、実際には脚の長さは変わってないのに、長く見える現象が起きます。

今脚が短いと思って悩んでいる人も、細くなるとまったく違うスタイルになる可能性は十分にあります。

脚を出すファッションができるようになる

細くなると、おしゃれが楽しくなってきます。

いつも脚を隠していたけど、少しずつ痩せてきてからは「ショーパン履いてみようかな」「ワンピース着てみようかな」と思えるようになりました。

憧れていたファッションも自信を持って着こなすことができると、とても楽しくなりますよ!

色が白くなる!

細くなったことと合わせて、色が白くなったことはびっくりでした。

たぶん、血行が良くなったからだと思います。親には、履いてないのに「ストッキング履いてるの?」と言われたりしてウキウキしてました。

 

太もも痩せの注意点・気をつけるべきこと

太もも痩せに取り組むにあたって、わたしが思う注意するべきことについてお伝えしておきます。

アザができるのは滞ってる証拠

マッサージは有効だと言いましたが、一生懸命やっていると、アザになることがあります。

わたしも脚が青アザだらけになって、本気で家族や彼氏に心配されたことがありました。笑

「マッサージでこうなったんだよ」と言っても信じてくれなくて、見た目的にはやっぱり良くないんだなあと思ったものです。

ですが、アザは必ずしも悪いものではありません。今まで流れが滞っていたところに変化が起きているということです。アザが治るころには、もっと良い状態に体が生まれ変わっています。

ただし他人が見たら心配するので、アザだらけになってしまったら、しばらくはそれが隠れるようなファッションで対応しましょう。わたしもそうしてました。

続けることを目的にしよう

何についても言えることですが、続けることが何より大事です。1週間で効果を実感したマッサージも、1ヶ月2ヶ月と続けることでより効果が高まります。

無理な食事制限をしたり、1日何時間もマッサージをしたりするよりは、少しずつ意識を変えていくのが一番良いと思います。

無理せず続けることを目標にしてくださいね!

太ももは絶対に細くなる!!

太ももは絶対に細くなります。細くならない太ももはありません。

細くならないのは、やり方が間違っているからです。自分の太ももに合った対策を取れば、絶対に変わってきます。

わたしもまだまだ取り組んでる最中ですが、変わってきてるのでとても嬉しいです( ´ ▽ ` )

自分に合いそうな方法を探して、ぜひ試してみてくださいね!