読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

母がブログを始めて楽しそうで嬉しくなった話

人生 人生-ブログ

スポンサーリンク

f:id:ponzu1211:20160220035249j:plain 引用:weheartit.com

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

最近、母がとても楽しそうです。なぜか?それは、ブログを始めたからです^^

年明けから始めて、もう70記事近くを投稿しています。毎日記事を書くのが当たり前になっているようで、本当にすごい。

今回は、母がブログを始めて考えたことをつらつら書いていこうと思います。

つまらなさそうだったから、ブログを勧めてみた。

まず、母がブログを始めた経緯から。

  • わたしが一人暮らしをする予定で、寂しそうに見えた(いろいろあって一人暮らしはなくなったけど)
  • 趣味や好きなことはあるのに、どうやって発信していいか、活かしていいかわからなさそうでもったいなかった
  • 文章を書くのが好き

以上のような理由から、「ブログやってみれば?楽しいよ」とずっと言い続けていました。母は、パソコン操作に疎いわけではありません。オークションやってた経験だってあるし、説明文も上手だったし、絶対いけるよなーと思っていました。

ですが、ブログやアフィリエイトとなるとまた別のことに見えたようで、「うーん…それはいいよ。難しそうだもん」と流されていました。

そこで引き下がらないのがわたしです。

しつこく「やりなよ」と言い続け、年明けの、ちょっと抵抗感が薄れてきたかな?と思った頃にさらっと「とりあえずアカウントだけ開設するね。やっちゃえばなんとかなるからさ」とテキトーに言って、母のはてなアカウントを作っちゃいました。笑

Googleアナリティクスやサーチコンソールの設定をし、基本的な記事の書き方などを伝え、あとは自由にやってもらうようにしました。

最初はわからなかったカスタムURLの設定や過去記事の貼り付けなど、1ヶ月もしないうちに覚え、今では「今日は3記事投稿したよ!セッション数が100超えたよ〜!!」と嬉しそうにいろいろ報告してくれるようになりました^^

ブログを始めて何が変わった?

母がブログを始め、とても楽しそうにしているのが嬉しくてたまりません。

それまで「1日が長くてつまらない」「でも何をしたらいいか迷う」とちょっと悲しそうにしていたので、ブログを始めて毎日イキイキした表情をしているのが本当に嬉しいです。

ここでちょっと具体的に何が変わったか書いてみます。

家族で話す機会が増えた

まず、家族で話す機会が増えました。うちはもともと仲が良い方で、父母娘3人でよく話す方なのですが、もっと話すことが増えました。

内容は、もちろんブログについて。実は父も仕事関連のブログをやっているため、ブログの話になると毎回話が盛り上がります。

「この間こんな記事を書いたらPV 数が…」とか「あの記事はウケがよかった」だとか、そんな話でいっぱいです。

お互いの細かい内容にはそこまで深く触れませんが、ブログの話をできる人がいるのは楽しいものです。

表情が全然違う

180度違います。イキイキしてるんです。

「あっ!あの記事書こうっと」なんて楽しそうな表情で言っているのを見ると、心底よかったなあと感じます。

かく言うわたしもたぶん、ブログを始めてから表情どころか生き方も変わりました。

毎日に変化がある

母の基本的な生活に、特に変わりはありません。

必要があればスーパーに行って買い物をしたり、たまにぷらぷら散歩してみたり、友達と会ったり。

そこにブログが加わっただけで、毎日がまったく違うものになっているようです。ブログを始めて毎日変わるものといえば、アクセス数ですよね。

最近は毎日0時を過ぎてからアナリティクスをチェックして、数字を教えてくれます。笑

しかも徐々にしっかり上がっていっているので、本当にすごいです。そのうち月間PV数抜かされそう。

ブログに関する質問がいろんな意味ですごい

「これどうやるの?」というのはよく訊かれるのですが、たまに面白いことを訊かれます。

この間の質問は、「Googleアナリティクスの面白い見方ってないの?」というやつ。

どうやって見るの?はあっても「面白い見方」を訊いてくる人はなかなかいないので、「こ、好奇心と探究心がすごい…」と感動しました。

最近はHTMLあたりも理解しようと頑張ってるみたい。さらに、わたしの好きな染谷昌利さんの「ブログ飯」もこっそり読んでいるようです。母恐るべし。

時間が過ぎるスピードが速くなった

これは本人が言っていました。前は1日が過ぎるのが長くて、起きても「はあ」って感じだったのですが、今は時間が大切だと実感するようになったそうです。

わたしはこれを聞いたとき、涙が出そうになりました。

時間が過ぎるのが遅い退屈な毎日はわたしも経験したことがありますが、結構つらいものなんですよね。

「今日もなんとなく1日が過ぎたな…」という感じで、何かしないといけない気がするけど何をしていいのかわからないあの感じ。

そのつらさをわかっていたから、「時間が過ぎるのが速くなった」と言われたとき涙が出そうなくらい嬉しかったです。

家にいても誰かと繋がる手段

わたしも母も、外にガンガン出て行って人と関わるのは苦手です。大勢の集まりに行かないのはもちろん、友達も少なめだし交友関係も狭いです。

でも、人と関わるのが嫌いというわけではないんです。

「人と関わらないと生きていけない」とはよく言うものの、それが頻繁に外に出て人としょっちゅう会って…ということを指すなら、わたしは無理です。

ですが、好きな人や平和な人とは関わっていたいなあと思っています。

そんなことを考えていると、ブログは、同じ趣味や考え方を持つ人を引き寄せてくれるとても素敵な手段なんじゃないかと思うんです。

実際、わたしも1年と4ヶ月くらいブログを続けてきて、出会った人や関わった人がたくさんいました。

今の交友関係を占めているのはそっちの方が多いんじゃないかと感じるくらいです。

家にいてもどこにいてもネット環境さえあれば人と繋がることができて、この時代に生まれてよかったと実感しました^^

子育てが終わる主婦にとってブログは最適かも?

突然ですが、あなたは、「空の巣(からのす)症候群」という言葉を聞いたことはありますか?

空の巣症候群(からのすしょうこうぐん、empty-nest syndrome)は、40代から50代の女性によく見られる抑うつ症状。子育てが終わり、子どもが家を巣立っていったあたりからこの症状が出てくることが多いためこう呼ばれる[1]。燃え尽き症候群、五月病などとも似通ったもの。子どもが自立し、夫は仕事で忙しく構ってくれず、夫婦生活もないに等しくなり、涙もろくなり、夫の定年が近いというと、退職、即離婚といった方に展開していくこともある。

上のような症状を指すのですが、これ、自分でもそうだって気がついてない人が多いと思います。わたしの母もそうでした。(父とは仲良しなので後半は当てはまらない)

今まで子育てで頑張ってきて、その子どもが急に離れていく。そこで心が空っぽな状態になるのは、自然なことだと思います。ましてやわたしのような一人っ子の場合には、そうした思いはいっそう強くなるのではないでしょうか。

ちょっと話は逸れますが、わたしが「ブログを始めた方がいいのに」と思う人はたくさんいます。

  • 不登校の中学生
  • 受験勉強がうまくいかない高校生
  • 友達がいない大学生
  • 仕事がつまらない会社員
  • ひきこもり・ニート …

あくまで一例ですが、もう誰でもブログ始めちゃえばいいよと言いたくなります。

ちなみに、上に挙げた5つはすべて過去のわたしです。中学時代は不登校だったし、高校時代は受験勉強大変だったし、大学時代は全然友達いなかったし、会社員つまらなかったし…完全ひきこもりのときだってありました。

でも、こんな鬱々とした思いを抱えた人ほど、ブログを始めたら面白いと思います。

たぶん、鬱々とした気分になる人って考えることがたくさんあるんだと思います。わたしも、不登校時代の思いとか会社員で感じてた違和感とか、全部吐き出していきたいです。そんなことならもういくらでも書けそう。

話は戻って、「子育てが終わって空虚な気持ちになった主婦」も、ブログを始めるのにぴったりなのではないかと考えます。

子育てで悩んだことを書いてもいいし、何か好きなことがあるならそれでもいいし、今日の夕ご飯についてでもいいし。

人に読まれることをある程度考えて書けば、どんなこともネタになります。

わたしの母も、始めは「書くことがない」と悩んでいましたが、「あれもこれもいっぱいあるじゃん、いくらでもあるよ」といくつか趣味や好きなことを挙げたら、「そっか」と言って書き始めていました。

そんなものだと思います。文章を書くことさえ苦でないなら、ぜひブログを始めてください。何もないと思っている人も、実は書けることがたくさんあるはずです。

自分の価値と経験に気がついて、ブログを始める人が増えたらいいのになあと常々思っています。

ブログで人生楽しくなる例を目の当たりにした

今回、母にブログを勧めてみたことで、ブログで人生が楽しくなった人を増やすことができました。

一人目はわたし自身。そして二人目は母です。身近な大切な人が「ブログやってよかった」と言ってくれるのは、しつこいけど本当にめちゃくちゃ嬉しいです。

寂しそうに元気なく毎日を送っていた様子を知っていたので、なおさらでした。

なんらかの理由があって外に出ていけなかったり、悶々とした気持ちを抱えている人には、ブログはぴったりです。

あなたの周りにそんな人がいたら、ぜひブログを勧めてみてほしいです^^

 

そんなこんなしているうちに母に記事数抜かされそうなので、更新頻度上げていきます(汗)

ブログで人生楽しくなる人が増えますように♡ 

ブログに関するおすすめ記事

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com