読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

ブログを書くのが怖かったけど、わたしの考えてたことは間違ってなかったのかもしれない。ダイエットと脚痩せについて考え続けた5年間。

スポンサーリンク

f:id:ponzu1211:20151207234314p:plain:w700

ブログを書くのが怖くなってた。

実は最近、ブログを書くのが怖くなってました。

3歩進んで2歩下がるのを繰り返す日々。
効果が出ないわけではないけれど、自分が思う理想には程遠く、考えれば考えるほど苦しくなっていました。

ダイエットというダイエットをやめて、気楽に過ごす中で気がついたのは、やっぱり体型への疑問・悩みが消えないこと。
またぐるっと回って戻ってきてしまったのです。

「どうしてこんなに考えて工夫してもうまくいかないんだろう?」と悩んで悩んでどうしたらいいかわかりませんでした。
それでも体のことを考えるのをやめられない自分にイライラしました。

そうやって、本当に諦めよう、もう全部やめて体のことは考えずに、細くて綺麗な体を手に入れることは諦めて生きよう。
そう思いました。

そんな投げやりな気持ちで、ダイエットについてなんとなく調べていた昨日のこと。

わたしがずっと追い求めていた「姿勢を整えることで体を変える」ことに触れていた人がいました。

森拓郎さんです。

このブログでも前に紹介したことがあります。

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

主に食事関連の記事で紹介していました。

実はこちらの森さんという方、運動指導者なんです。

運動指導者なのに「食事10割で痩せる」と言っているのが面白く、また説得力があってとても好きだなあと思っていました。

その人のこんな本を発見して、本屋でじっくり立ち読みしていました。

本屋で見つけた時、ピンときてすぐに手に取りました。

最初読んだときは特に新しい情報はないなと置いてしまったのですが、「立ち方」のところをよーく読んで忠実に実践してみると、今までにない感覚になりました。 本屋で立ち読みしながら腰を落としたり膝を曲げたり骨盤を動かしたりしていたので、今思えば相当気持ち悪い人です。笑

動画もあったので参考にしてみました。

www.youtube.com

Twitterでも

と書きましたが、今までにない立ち方の説明です。

言葉通りに、説明通りに姿勢を調整してみました。

ディズニーに行ってきた!

「え?急に何の話?」と思ったかもしれません。笑

ですが、ちゃんと関連しているので安心してください。

f:id:ponzu1211:20151206000338j:plain

親指写ってる。笑

f:id:ponzu1211:20151206000350j:plain

今回は、十何年ぶりかに家族と行ってきました。

f:id:ponzu1211:20151206000530j:plain

わたしがいつもサイト作成・アフィリエイト作業中にBGMのようにかかっているトイストーリー。

好きというよりは「仕事のお供」という感じですっかり詳しくなってしまったので、このようなショーにも行ってきました^ ^

各ストーリー100回以上は確実に観てるので、セリフ一言聞いただけでどの話のどの部分か言い当てることができるようになりました。たぶん。

f:id:ponzu1211:20151206000737j:plain

ワンスアポンアタイム待ちでぱしゃり。

f:id:ponzu1211:20151206000809j:plain

日差しぽかぽか。

天気良くていい感じでした。

f:id:ponzu1211:20151206000845j:plain

エレクトリカルパレードも観れたし、すっごく幸せな気分になりました

…はい。

「で?脚痩せは?ダイエットは?」となりますよね。

実は、ディズニーでずっと立ち方と歩き方を意識してみたんです。

立ち方は、森さんの動画のやり方のみ。

歩き方は、森さんの立ち方をそのまま運ぶように脚に力を入れずにやってみました。

ディズニーってたくさん歩きますよね。

「今日1日この姿勢で過ごして体の変化を見よう!」と思ったんです。

結果的に、体の変化はありました。

しかもものすごく。

まず心地よい疲労感。

脚がパンパンに張って歩けないということもまったくありませんでした。

むしろ、どんどん歩ける!!って感じでした。

ざっくり言うとこんな感じですが、もっと詳しいことは他の記事でまとめるので待っていてください。

要は、1日歩いてもこの姿勢なら大丈夫だったということです。

ギリギリのところで答えを見つけた。

タイトルにも冒頭にも書いた通り、とても不安でした。

「今まで一生懸命書いてきたことが全部間違っていたらどうしよう。誰にも何の役にも立たなかったらどうしよう」と不安で不安で仕方なくて、ブログを書けなくなっていました。

でも「大丈夫かもしれない」と思えました。

歩みは少し遅くなるかもしれませんが、諦めきれないのでまだいろいろ粘ってみます!

みなさんの参考になるようなことが少しでも見つかるような、そんなブログでありたいです。