Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

本当に脚痩せしたいならヒールよりぺたんこ靴の方が絶対にいい!

スポンサーリンク

f:id:ponzu1211:20160131005202j:plain

最近ぺたんこ靴ばかり履いているのですが、やっぱり脚痩せにはぺたんこ靴がいいなあと改めて思いました。

「ぺたんこ靴に変えたからすぐに細くなる」というわけではないのですが、ヒールを一切履かなくなって1週間、脚や体全体に変化があったので書いておきます♩

足裏全体で立つことができるようになった

まず最初は、地面に反発するように立ってました。というのも、足の裏全面を地面につけることがほとんどなかったので、どうやって立っていいかわからなかったんです(汗)

無意識に簡単にできるはずの「立つ」という行為ができなくなってとても困りました。「立つってなんだ?みんなどうやって立ってるんだ?」と…(なんだか哲学的ですね笑)

どこを重心にして立ったらいいかわからないし、足の裏全体をつけて立つということに違和感しか感じませんでした。これがヒールの代償かと驚きました。

それでも3日くらい足裏全体で立つことを意識するようにしたら、だんだんと慣れてきました。

「お!これが足裏全体で立つ感覚か!」と感じられるようになったんです^^地面に体を任せているというか、どっしりと構えられる感じがするので前より安定して立てるようになりました。

ただ、これが原因かはわかりませんが、最初の3日間は体がだるくて眠くて仕方ありませんでした。もしかしたら立ち方を変えたことによって余計な筋肉の力が一気に抜けたからかも?と思いましたが、あくまでも仮説です。ちょっとした瞬間でもスイッチを切ったかのようにすぐに眠ってしまうので、仕事中は大変でした(汗)

最初の3日間が過ぎたら、体はむしろ前よりも快適になりました。立ち方を変えるだけでこれだけの変化があるとは…と驚きです。 

座る時のおしり〜太ももの裏にかけての痛みがなくなった

昔に発症していた座骨神経痛(梨状筋症候群かも?)はほぼ治っていたのですが、いまだに何時間も座り続けていると、おしり〜太ももの裏にかけてジワジワと痛みが広がるのが続いていました。

大学の時みたいに座り続けられないほどではなかったので気にしていませんでしたが、足裏全体で立つようにしてから痛みがなくなっていることに気がついたんです。

足の裏でしっかり立つことで使うべき筋肉が使えるようになり、歪みが減ったのかな?と思っています。これに対しては自分の中で納得いく理由がまだないので、「こういうことじゃないの?」というのがあったらぜひ教えてください。

とりあえず痛みがなくなったのはとても嬉しいことです^^同じような症状がある人はぜひぺたんこ靴に替えてみてくださいね。

大転子が出すぎていたのが収まってきた

わたしは相当大転子が出っ張っています。骨盤の下の太ももの付け根のところが出ているんです。

女性には多いと思いますが、結構気になります。「体の中で一番ここが気になる!」という人も多いのではないでしょうか?わたしもその一人です。

その気になる大転子が、ぺたんこ靴に替えて足裏全体で立つことでだんだんとおさまってきました。

もちろんまだまだ出ているのですが、ヒールを履いて頑張って歩いていたときとはまったく違います。このままおさまっていってくれるといいなと思います。

大転子を無理やり押し込む人がいますが、痛くなるわりに効果が薄いことが多いのであまりおすすめしません。ちょっとやってみてうまくいきそうだったらそれでもいいですが、無理はしないようにしてくださいね。

足裏で立つって難しい

今回思ったのは、「ヒールで立っていると本当に地面の上に立つ感覚がわからなくなる」ということです。

これは危険です( ; _ ; )身をもって知りました。余計な脚の筋肉を使い続けていたせいか、そっちの筋肉に頼って立とうとするばかりで、足に体を任せることができません。難しかった…

わたしみたいな「ヒールの方が歩きやすいんだよね」という人は要注意!足がヒールに慣れてしまって、脚の筋肉を使うようになってしまっているはずです。

脚の形を根本から変えてキレイな形にしたかったら、ぺたんこ靴の方がいいと思います。わたしもまだまだ検証中なので、また気がついたことがあったらお知らせします♩

ヒールとぺたんこ靴について

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com