読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

「なんか楽しいことない?」が口癖の人は要注意

人生-生き方 人生

スポンサーリンク

f:id:ponzu1211:20160222181441j:plain 引用:weheartit.com

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

今回は、長年思ってたことについて書きます。ずばり、「なんか楽しいことない?」という言葉について。

この言葉、わたしはとても苦手だ…となんとなく思っていたので、この機会に掘り下げてみました。

「なんか楽しいことない?」はマズイ

特に何も考えてなかったころから「この言葉だけは言ったらマズイ。良くない気がする。」と思っていた言葉の一つは、「死ね」です。

こうして書くのもはばかられるくらいの言葉ですが、冗談だとしてもわたしは聞きたくないです…「死にたい」とかも苦手ですね。例として口にしないといけないときでも、どうしても小声になってしまうくらい苦手です。

そして、それと同レベルくらいで苦手なのが、「なんか楽しいことない?」なんです。

またちょっとニュアンスの違う言葉ですが、これも「◯ね」と同じくらいマズイ言葉ではないかと思ってます。

「なんか楽しいことない?」と簡単に口にしてしまう人は、要注意です。なぜか、本当にヒヤッとするくらいの怖さを感じるのです。

マズイと思う理由

「どうしてマズイの?別に良くない?」と思う人もいると思うので、 具体的な理由を3つ挙げました。

自分の人生の楽しさを決めるのは自分じゃないの?

まず、これです。自分の人生が楽しいかどうかを、すべて外部に託してる感じがヤバイです。

「幸せは自分のこころが決める」という言葉は有名ですよね。幸せも楽しさも、自分の内側にあります。自分がそう思えばそうだし、そうじゃないならそうじゃない。

でも、「なんか楽しいことない?」と口にする人は、そのこと自体に気がついていません。自分で決められなくなっています。

これ、マズくないですか?幸せなことも楽しいことも、大なり小なりそこらじゅうに転がっているのに、気がつけない。それどころか、「自分が決める」ということさえ自覚できていません。とても怖いことです。

完全なる受身の人生を歩むのでは?

このまま他人に「なんか楽しいことない?」と聞き続けて生きると、完全に受身の人生になります。自分から動かない人生です。

自分が楽しいと思うことを自分から探して行動すればいいだけなのに、人から「楽しいこと」を与えられるのを待つ人生になります。

何が楽しくて何が楽しくないかは、みんなバラバラなものです。

A君はサッカーが一番楽しいと思ってるけど、B君は野球が一番楽しいらしい。C子はピアノが好きだけど、わたしはギターが好き。そんなものですよね。楽しいことを与えられるのを待つようになると、こんな当たり前のこともわからなくなってしまいます。

受身の人生が怖いのは、次の理由にもつながります。

文句を言うことが当たり前になる予感。

そう。自分の人生に対して文句を言うようになるのです。

「楽しいことがないのは誰かのせい。自分のせいじゃない」
「楽しいことが起こらないのがいけないんだ。自分はどうしてこんなにつまらない人生を送らないといけないんだ」
「人生楽しくない。なんでこんなに楽しくないんだろう。きっとこの社会が、日本が悪いんだ。」

楽しくない人生の原因は、他人、ひいては社会、日本、政府のせいだと言うようになり、不満だらけの人生になります。

たしかに、自分の力でどうにもならない辛さ、つまらなさというのもあるかもしれません。けれど、思考停止してその原因をすべて外に投げてしまわない限りは「なんか楽しいことない?」という言葉は出て来ないはずです。

「なんか楽しいことない?」の何気ない一言の積み重ねが、自分の人生をつまらなくする原因となってしまうのです。

楽しいことは、探せばいくらでもある

わたしはこの言葉を聞くと、悲しい気持ちにもなります。楽しいことなんて、そこらじゅうにあるのに。

一人っ子だったせいか、自分一人で何かしら楽しいことを見つけていそいそと何かやってるタイプだったわたしは、偶然この言葉とは無縁でした。でも、たまに「楽しいことないかなあ」と思ったりもします。ただ、それを他人に言おうとはまったく思いません。

ちょっと探せば何かしら面白いことが見つかるのはわかっているし、他人に聞いたところで「こいつつまらないやつなんだな」と思われたくないからです。「なんか楽しいことない?」と聞いてくる人って、とてもつまらなさそうなんですよね。

誰かに聞く前に、自分の心の中で「今何したら楽しいかなあ」と自問自答してみてほしいです。そうすると、「あっ久々にあれやってみよう」とか何かしら見つかるはずです。

わたしは一人でいる時間が多いですが、何か楽しいと思うこと挙げてと言われたら一気に10コくらい挙げられます。音楽聴く、映画観る、ゲームする、マンガ読む、ブログ書く、ダイエットのこと調べる、整体に行ってくる、カラオケ行く、アニメ観る、本読む、うさぎと遊ぶ…10コ超えましたw しかもめちゃくちゃインドアですね…

ちなみに、わたしが映画・アニメ・海外ドラマを観るときには、主にHuluを使っています。 Huluでは「笑ってはいけない」などのお笑い系や最近のドラマを後追いで見ることができて、ずっと観てても飽きません。 無料お試し期間があるので、試しに登録して流し見してみるのもいいと思います。

また、エステや整体も好きなので、気分をリフレッシュするために行くこともあります。整体は、いつもカラダファクトリーに行ってます。

あとは、Amazonで本を買ってみたり、大好きなチョコレートを求めて甘いもの探しの旅に出かけたり。

でもほんと、こんな感じでいいんじゃないかと思うんです。楽しいことなんていくらでもある。一つ一つは小さいことでも、ちょっとワクワクする気持ちを持てれば「なんか楽しいことない?」と聞く必要もなくなるのではないでしょうか^^

そのへんに転がってるつまらないことも「お 面白いかも!」と思えたら最強です。生きてるだけで幸せ。そんな感じで生きていきたいものです。

生き方に関するおすすめ記事

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com