Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

甘いもの断ちしたい人へ。大好きなチョコレートを「あんまり美味しくないかも」と思うようになるまで

スポンサーリンク

f:id:ponzu1211:20160316095009j:plain

わたしはチョコレートが大大大大好きです。

高いのから安いのまで、なんでも大好きです。チョコレートなら本当になんでも。

高校生のときからずっと、明治のハイミルクのチョコレートが大好きでした。毎日1枚余裕で食べてました。

大学生になってからはさらにもっともっとチョコレート大好きになって、毎日コンビニお菓子のチョコレートを買って帰るのは当たり前。冷蔵庫にチョコレートがないと落ち着かないくらいでした。

砂糖中毒ならぬ「チョコレート中毒」でした。(わたしが食べてたチョコレートの主成分は砂糖だったんですけどね…)

そんなわたしが、なんと!♡「チョコレートあんまり美味しくない…っていうか甘っ!!!」と感じるようになったので、経緯を書いてみようと思います。

砂糖断ちしたときはキツかったけど効果はあった

昔、本格的に砂糖断ちをしたときがありました。

www.kameyamaruka.com

このとき、「もうやめる!」と一気に甘いものをやめたので、結構キツかったんです。

ただその分効果はありました!頭がすっきりしたりむくみや冷えがなくなったり、良いことだらけでした。

ということで、やっぱり砂糖や甘いものは、嗜好品としてたまに食べる程度がいいと思います。

しかし実は、また戻ってしまっていました( ; _ ; )本当の意味で習慣は変えられなかったんですね。

今回は、なぜ砂糖断ちに失敗してしまったのかも含めてお話ししたいと思います^^

甘いものが自然にいらなくなる方法

わたしが実践した方法を簡単にまとめます。

◯期間:18日間
◯やり方:
・3日に1度のペースで甘いものを満足するまで食べる
・それ以外は和食中心で、甘いもの(砂糖を含むもの)はできるだけ食べない
・夜遅くに食べるのは避ける
・普段の食事量を増やして、間食しなくてもいいくらい満腹にする
◯効果:
・甘いものを食べたとき、「おいしい!」より「甘っ!!」の方が強くなる
・果物の甘みの方が美味しく感じるようになった
・たしかにおいしいけど、「もっと食べたい!」より「もういいや…」となる

効果としてはむくみや冷えがなくなったなどいろいろありますが、それはまた別の機会に書くことにして、今回は味覚に焦点を当てて書きたいと思います。

昨日までの18日間で、以上のような効果を感じるようになりました。このままいけばきっと、「甘いものは嗜好品」として楽しめるようになるのではないかと思います。

前回の砂糖断ちは、1ヶ月甘いものは食べない!と決めてしまっていましたが、今回は「3日に1度(2日おき)なら食べてもOK」というルールを作りました。

やっぱり大好きなものを一気にやめようとすると、反動が来ます。前回はそれがダメなところだったなと思いました。「徐々に習慣と味覚を変える」のがポイントです♩

今回は「甘いもの食べたい!」と思っても2日我慢すれば大丈夫と思えるし、ストレスはありませんでした^^

さらに、甘いものの量を抑える代わりに普段の食事量を増やしました。満足感を得るためです。タンパク質を多めにすると、満足度が増します!

もう一つ、薄味にすることです。和食でも砂糖は使わず、みりんや醤油などで済ますようにしました。普段の食事での砂糖もなくすことで、少しずつ勝手に味覚が矯正されていきます。

詳しく書くとこんな感じ。

  • 1日目:甘いものの日。クレープ一切れ、カシューナッツなど控えめに。和食中心。
  • 2日目:自炊を習慣にして、和食中心に。魚は1日1回食べるようにする。
  • 3日目:間食にナッツを食べた。きのこ、海藻類を積極的に摂るようにした。
  • 4日目:甘いものの日。ハーゲンダッツの新しいやつを食べたけど、甘くて3分の1くらいで満足。
  • 5日目:久々の外食で、居酒屋へ。料理の味は濃く、少量のお酒も受け付けなくなっていた。
  • 6日目:昨日濃いもの食べたから、朝ごはんはなし。自炊でも少しでも濃くなると食べられなくなるようになる。
  • 7日目:甘いものの日。前回の甘いものの日に食べたハーゲンダッツをまた少し。甘いからなかなか食べ進められない。高めのケーキを一つ食べて満足。
  • 8日目:野菜をたくさん。間食はりんごとバナナ。
  • 9日目:和食中心。間食はさつまいものはちみつ&ココナッツオイル漬け。
  • 10日目:甘いものの日。クレープ、スタバのフラペチーノなどいろいろ食べた&飲んだけど、おいしい!もっと!よりはもういいや…という感想に。
  • 11日目:暴飲暴食!甘いもの食べまくったりピザ食べまくったり。あと寝れなかった。
  • 12日目:一昨日、昨日の余韻でまた少しお菓子を間食。3日連続食べてしまったので、1回分甘いものはなしにすることに。
  • 13日目:ここ最近食べ過ぎたから、甘いものの日は今回はなし。
  • 14日目:居酒屋での食事も、薄味のものを選ぶようになった。
  • 15日目:夜食でピザ食べたけど、それ以外は健康的&薄味。
  • 16日目:甘いものの日。ホテルのビュッフェのデザートでケーキを食べた。コンビニお菓子は小枝を食べたけど、美味しくない…
  • 17日目:和食中心。間食はいちご。
  • 18日目:和食中心。お酒が飲めなくなった。

 暴飲暴食してしまったときもありましたが、「次の日から頑張ろう!」と切り替えることで特に支障はなかったです。あきらめないことが大事です。

あと、大事なのは、甘いものの日に食べるお菓子は、できるだけコンビニで買わないこと。原材料が良くないのと、満足度が下がるのが原因です。

高くて質が良いものを食べた方が、気分的にも体的にも満足できます。コンビニのお菓子はほとんど砂糖が主成分なので、そうではないカカオの強いチョコレートや、高めのケーキを買った方がいいです。

コンビニのお菓子はすぐに買える&安く買えるので、そのあともだらだらと食べてしまいやすいです。

最近のわたしは、甘いものの日になると「今日はどんなものを買おうかな」と考えるようになっています。コンビニではなく、ちょっと素敵なケーキ屋さんとかチョコレート 屋さんに行くようにしています。

それが無理なときは、コンビニで本当に好きなものを一つだけ買います。

こんな風にしていくと、もっと早く味覚が変わっていくはずです^^

甘いものの日が来るたび、甘いものを美味しく感じなくなってきています。「急にやめるのは無理」という人も、この方法ならうまくいくと思います。ぜひ試してみてください!

少しずつ変えていった方がいい

ここでのポイントは、先ほども書きましたが、「少しずつ」ということです。

今までの習慣をすぐに変えようとしても無理です。

毎日食べていた人は1日おきにしてみて、少しずつ2日おき、3日おき、1週間に1度などとしていくといいと思います。

一気に変えようとすると、わたしの前回の砂糖断ちみたいになります(汗)

やめるなら一気にやめたい気持ちもありますが、30日あったら30日毎日お菓子を食べていたのが、3分の1(3日に1度の場合)になるだけでも十分だと思います。

1日おきでも、2日に1度なら30 日→15日になりますよね。それでも、かなり大きな変化です。

少しずつ、自分でもこんなゆるやかな変化でいいのかな?と思うくらいでいいんです。

大切なのは変えていくこと。

甘いものはたまに食べる程度がいちばん楽しいです♡

この習慣はまだまだ続けていくので、1ヶ月、3ヶ月、半年などと期間を区切ってまた報告していきます!

食生活改善の第一歩として、ぜひ試してみてください!

食生活改善に関するおすすめ記事

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com