読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

置き換えダイエットって実際どうなの?個人的に思うこと。

スポンサーリンク

f:id:ponzu1211:20151128173704j:plain:w700

置き換えダイエットで痩せる?

置き換えダイエットを試したことがある方は多いのではないかと思います。 わたしもそのうちの1人で、豆乳おからクッキーやプロテイン、青汁などいろいろ試してみたことがあります。

今回は、そんな置き換えダイエットについてわたしが思うことを書いてみました たしかに、効果はあると思います。
でも、そこにはちょっとおかしな部分があると思うんです。
置き換えダイエットをしようとしている方、やってる途中だという方、やったことがあるよ!という方は読んでみてください。

置き換えダイエットをすると…

置き換えダイエットは、たしかに痩せると思います。 でも、同時に痩せにくい体を作り上げるダイエット方法でもあると思います。
もちろん、置き換える内容によっては変わってきますが、長期的に見てたいてい良いことはないのではないかとわたしは考えています。

例えば、置き換えダイエットで有名な豆乳おからクッキーってありますよね。
たしかにおからでカロリーは低いし、体に害はありません。わたしもあれを数枚、昼食や夕食の代わりにしたこともあります。

ここでちょっと考えてみてください。

置き換えダイエットというのは、要は「食べる量、カロリー摂取量を減らしましょう」ということです。
つまり、食べないダイエットとほぼ同義ということになります。
置き換えるものによっては代わりますが、それが「体を痩せやすくする」のでなければ、一時的な効果で終わります。

循環がうまくいっている体であれば、カロリーを減らせばたしかに痩せます。
でも、カロリーを減らした状態をずっと保つことはできません。

すると、カロリー摂取量を戻した途端また元通りになってしまいます。

いくらカロリーが低くても、栄養など中身のない食べ物は体にとって意味がありません。
カロリー摂取量より消費量を増やせばいいというのはダイエットで当たり前のことと言われていますが、食事制限をしてカロリー摂取量を減らすことも、運動で消費量を増やすこともわたしはおすすめしません。

このバランスを勝手に整えてくれるのが、「正しい姿勢」だと考えています。

過去に骨格や姿勢が整って痩せた時期があるので、これははっきりと言うことができます。
また、骨は筋肉に支えられているので、運動で使うべき筋肉を使うことによって結果的に骨格が変わるということもあります。

どちらにしても、食事を意識して制限する、置き換えて摂取量を減らす、というのはあまり意味がない気がします。
量より質です。 質の高いものに置き換えるなら大賛成です。

もし置き換えダイエットをしようとしてる人がいたら、置き換える内容(栄養)に注目して、カロリーに囚われないようにしてくださいね!

※でも豆乳おからクッキーは美味しいので、ケーキとかチョコとかそういったジャンクなお菓子に置き換えたりするのがおすすめです!
本来とるべき食事をお菓子で補うのはおかしいのですが、間食するときにより健康的なお菓子にするという考え方は間違っていないと思います。
何を置き換えるのか?を大切にしてみてくださいね!

関連記事

www.kameyamaruka.com

グリーンスムージーのためにバイタミックスを買いました。

www.kameyamaruka.com

わたしのお気に入りのダイエット本たち

www.kameyamaruka.com

味覚は絶対に変わります!

www.kameyamaruka.com

このブログの中で食事について一番しっかりまとめた内容だと思います。

他の記事もぜひ参考にしてみてくださいね