読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rukalog

正しい姿勢で脚痩せしよう→るかろぐ。美容・健康・ダイエット・体の仕組みを知ることが大好きなルカのブログ♡

【最新】太ももの前側・外側の筋肉を落として細い脚を手に入れる方法

スポンサーリンク

f:id:ponzu1211:20160306173904j:plain 出典:weheartit.com

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です♩

このブログの記事でよく読まれているものの一つに、「太ももの前側の筋肉を落として細くする方法」があります。

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

今回は、それに関して補足・追記があるので新しく記事を書くことにしました。

以前と少し違う内容になっているので、確認していただけると嬉しいです^^

太ももの前側・外側の筋肉をすっきりさせる方法

太ももの前側・外側の筋肉を落として、内側、体幹部分に近い筋肉を使えるようにしていくのが目標です。

本を読んだりパーソナルトレーニングジムに行っていろいろ教えてもらったりしてやり方が変わった部分もあるので、ぜひ参考にしてみてください!

食生活の改善

食生活の改善を、以前は見落としていました。もちろん、筋肉のつき方なので、体の使い方というのは大きいと思います。

ですが、だからと言って食生活をおろそかにしていいことにはなりません。

脂肪を落とし筋肉量を増やすため(筋肉太りは「筋肉がバランス悪くついている状態」であって、この場合全身の筋肉量は足りていないことが多い)、食生活は必ず改善していく必要があります。

今わたしが試しているのは、高たんぱく低糖質の食生活です。糖質は完全に抜きにせず、適度に摂るようにしています。肉・魚・卵・大豆製品を中心に食べるようにしてから、むくみや冷えも改善されてきました。砂糖もほとんど摂っていません。

こちらの記事も参考にしてみてください。

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

タンパク質量を増やすのが大変な人は、プロテインを取り入れるのもいいと思います。わたしが買ったのはこれです。

食生活改善は思ったより難しく、「糖質を抜けばいい」「お菓子は食べなければいい」という単純なことではありません。

大事なのは、「栄養素をしっかり摂ること」です。詳しいことは他の記事を見るか、森拓郎さんの本を読むことをおすすめします!

食生活を改善するだけでも、むくみが取れて筋肉の質が良くなってくることがあります。ぜひ試してみてください!

お尻とお腹の奥の筋肉を鍛える

次に試してほしいのが、筋トレです。「いや筋トレしたらもっとムキムキになるじゃん…」「やったことあるけど変なとこ痛くなってうまくいかなかったよ」と思ったあなた!大丈夫です。そうならない筋トレ方法を紹介します。コツがあるので、ぜひ最後まで読んでください。

おすすめするのは以下の2つのエクササイズです。

ヒップアップエクササイズで美尻をつくる方法

こちらのエクササイズは、わたしは脚を上げると同時に腕も上げています。

例えば、右脚を上げるときは左腕をゆっくり前に伸ばすように上げる、というように、反対の手足を同時に上げます。そうすると、より体幹部分に効くようになります。

もう一つは、こちらのエクササイズです。

ヒップリフトのやり方

ヒップリフトというやつですね。普通に見たことがあったり、実際にやったことがある人も多いと思います。

ゆっくりお尻を上に上げていき、またゆっくり下ろすという動作です。

どちらもよくあるエクササイズで、効くとは聞いてもわたしは実際あまり効かず、やめてしまったときもありました。

しかし、「あること」に注意するようにしたら、効果が高くなることに気がついたんです。

それは「呼吸」です。

一つ目のエクササイズなら、手足を前後に伸ばして上げるときに息を「フーッ」としっかり吐いてください。二つ目のものなら、お尻を上に上げていくときに息をしっかり吐いてください。

これを意識するのとしないのとでは、まったく効果が違います。効いてほしいところに効くようになり、変に筋肉痛になって痛めることもありませんでした。

わたしは、筋トレにおける呼吸をなめてました(汗)「あんまり意識したことなかったかも」と思う人は、ぜひ試してみてください!

ただ、これでもうまくいかない、なんか微妙、ちゃんとできてるかわからないと思う人もいると思います。そういう人は、次のことに気をつけて対策してみてください!

自己流のトレーニングはしない

わたしはこの間、パーソナルトレーニングジムの体験や無料カウンセリングに行ってきました。そのときの記事がこちらです。(rinatoの方は行ってきた感想をまた改めて記事にします!)

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

このとき思ったのは、「自己流のトレーニングは良くないな…」ということです。

この間「久々に筋トレするかー♩」と思ってやってみたら、筋肉痛とは違うような変な感じになって、冷えが増して大変なときがありました。やり方がおかしかったのだと思います。

普通のスポーツジムだと、トレーナーさんがアルバイトだったりあまり知識がないことが多いです。行くなら絶対にパーソナルジムで、マンツーマンで教えてもらった方がいいです。

おすすめのパーソナルジムは、BOSTYrinato。どちらのトレーナーさんも親切で知識も経験も豊富だし、安心して任せられます。トレーニングだけでなく食事のこともどんどん質問することができます。

BOSTYは無料カウンセリングを行っていて、rinatoは1回〜体験トレーニングを受けることができます。どちらもおすすめなので、好きな方に行ってみて自分の体のことをいろいろ聞いてみるのがいいと思います。

わたしもここで教えてもらったトレーニング方法をヒントに家で筋トレをするようになりました。

うまくできていて効果が出ているならそのまま自分でやって構わないと思いますが、「あれ?」って感じの人は一度プロに見てもらった方がずっと早く解決できると思いますよ!

BOSTY
rinato 

強いマッサージはしない

強いマッサージはしない方がいいです。これは、前回書いた通りです。

www.kameyamaruka.com

痛すぎるというほどでなければマッサージ自体は別にしていいと思いますが、わざわざ頑張ってするほどのものでもないと思います。

お風呂から出てササッとやるくらいでも十分です。

あざができるくらいやる必要もありません。ストレスになるし、そのわりに効果があるとも思えません。

マッサージするなら、優しくが一番です!さするくらいの気持ちでいいと思います。

優しく体をいたわる方法としては、さとう式リンパケアがおすすめ!参考にしてみてください。

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

立ち方・歩き方に気をつける

こちらも、いつも書いている通りです。立ち方、歩き方に気をつけて過ごすだけでもだいぶ変わったりします。

いつもの立ち方のクセやヒールの履きすぎなどが原因の場合には、あっという間に脚がすっきりすることもあります。

ただ、クセが強かったり、食生活など他の部分に原因があると、そっちを直さない限りうまくはいきません。

立ち方や歩き方を気にしたことがなかった、いつもだらだら歩いていた、前のめりで歩いていた、ヒールを毎日履いていた、という人は変わる可能性大です!

こちらの記事も参考にどうぞ♩

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

あらゆる方向から攻める

前回よりパワーアップした情報をお知らせしました。食生活の改善と、正しいトレーニング方法を知ったことが大きかったです。

太もも前側・外側の張りには、わたしも長年悩まされてきました。今もですが、前よりはマシになったと思います。

ちょっとわかりにくいですが、またBefore&Afterの写真を載せておきます。脚、少しは細くなったのがおわかりいただけると思います。それでもまだ堂々と出せるものではないのですが…

f:id:ponzu1211:20160306174450j:plain

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

姿勢、食生活、トレーニングなど、いろいろな方向から対策していくことで、確実に体は変わります。上の写真もBeforeとAfterで7〜8キロほどの差がありますが、少しずつ変わることができました。

諦めないで、楽しく努力して工夫すれば、体は変わっていきます^^

脚も同じです。骨格のせい、体質のせいと思わずに、正しい方法で対策していけば大丈夫です。

少しでも参考になれば嬉しいです。

脚痩せに関するおすすめ記事

また、セルライトが気になる人は「バイオエステBTB」もおすすめ!これだけ変わりました♡

f:id:ponzu1211:20160425231552j:plain

以下の参考記事もご覧ください! 

脂肪セルライトケアなら!痩身専門バイオエステBTB

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com

www.kameyamaruka.com